« Windows タブレットを試す | トップページ | デュアルディスプレイへの道のり その2 »

2016年4月 8日 (金)

デュアルディスプレイへの道のり その1

会社ではノートPC(Dynabook R63/P)を利用しています。仕事で使う場合は複数のアプリを立ち上げることが多く、13.3インチ(1366X768)の画面ではどうしても狭く感じます。以前から、デュアルディスプレイを考えていたのですが、実現までに時間がかかりました。

デュアルディスプレイを利用する場合、24〜27インチのディスプレイに接続するのが簡便かつ大画面で理想的なのですが、オフィスの制約から、据置型のディスプレイを常設しておくのが困難という事情があり、帰宅時にはしまっておけるディスプレイを検討していました。最初は、手持ちのiPad miniが接続できればと考え、Lightningケーブルを介して接続できる、「Twomon USB」というアプリがあることを知り、iPad miniとWinodws PCにインストールしてみました。これで無事につながったのですが、動きが少しもっさりしているのと、iPand miniの画面の大きさ(7.9インチ)ではどうしても小さく、常時使うには実用的ではないと判断し、継続利用を諦めました。

しばらくそのままの状態だったのですが、仕事用にASUS TransBook T100HAという2 in 1のPCを入手しました。画面サイズが10.1インチとiPad miniと比較して大きくなり、タブレット部分をサブディスプレイとして利用できないかと考えました。調べたところ、「j5create製 ワームホールスイッチ USB3.0 ディスプレイシェア シルバー JUC700」というのが見つかりました。これは、接続する2台のPC(もしくはタブレット)にドライバーをインストールし、商品のUSB3.0ケーブルで接続することにより、マルチディスプレイとして利用できるというものです。マルチディスプレイだけではなく、例えばPCとタブレットを単独で利用して、PCのキーボードとマウスをタブレットでも利用できる、という便利機能もあります。これは使えそうと、入手し、試したところ、謳われている機能はほぼ利用できたのですが、肝心のタブレットをノートPCのサブディスプレイ(拡張モード)で利用しようとすると、画像のようにタブレットの画面の左半分が黒くなり、Windows の「設定」でディスプレイを確認しても、タブレットは検出されません。タブレットをメインにして、ノートPCをサブディスプレイにしたときは問題なく表示されます。これは困ったと、パッケージに記載のあった販売元のサポートにメールで問い合わせたところ、他のPCではどうですか、という返信がありました。これは当分回答は得られそうにないかな、と思いつつ、自宅の環境で試してみました。

Tablet_small 左半分が表示されず、ディスプレイも認識しない。

準備したPCは以下の3機種でした
A. Panasonic Let's Note CF-MX3 (Note PC)
 OS:Windows10
 CPU:intel Core i5
 解像度 1920 x 1080
B. ASUS TransBook T100HA  (2 in 1 PC)
 OS:Windows 10 Home
 CPU: Atom x5-Z8500 (Cherry Trail) 
 解像度  1280 x 768
C. ASUS X200 MA (Note PC)
 OS:Windows 10 HOME
 CPU:Celeron N2830
  解像度  1366 x 768

Test

結果は表の通りで、PCによって挙動が異なることが分かりました。
残念ながら、最も使用頻度が高い、Let's Note CF-MX3をメインにすると、サブディスプレイはうまく表示されません。原因はよくわかりません。画面解像度を変えてみても状況は変わりません。うまくゆく組み合わせのX200 MAをメインにしてTransBook T100HAをサブにしてしばらく使ってみたところ、マウスカーソルをサブディスプレイに移動すると、途端にカーソルの動きがぎくしゃくして、的確なポイントでクリックするのは少し苦労します。Webの画面を表示しっぱなし、などに向くのかもしれません。それでも、デュアルディスプレイで利用すると、操作性は一気に上がることが分かりました。テスト結果をサポートに連絡しましたが、返事はまだありません。当面は、ASUS  X200MAとTransBook T100HAの組み合わせで利用することになります。ただ、会社のPCで利用できなければ最終的な目的は果たせません。しばらく思案をしてみることにしました。

Dual_display_small
Asus X200MAとTransBook T100HAをJUC700で接続し、拡張モードで表示
(次回に続く)

|

« Windows タブレットを試す | トップページ | デュアルディスプレイへの道のり その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/63455454

この記事へのトラックバック一覧です: デュアルディスプレイへの道のり その1:

« Windows タブレットを試す | トップページ | デュアルディスプレイへの道のり その2 »