« Apple TVを使ってみた | トップページ | Windows 10がやってきた?やってこない »

2015年7月24日 (金)

Apple Musicで生活がどう変わった?

4週連続でApple Musicに関連する記載です。Apple Musicが開始して3週間あまり。インターネットのレビュー記事も、当初の導入方法を紹介するものから、ヘビーなユーザーによる、よりディープな使い方の紹介などが見られるようになりました。面白いな、と思った記事を以下に紹介します。


■Apple Musicの利用方法
私のApple Musicの主な使い方は、

・昔聴いた懐かしいアーティストやアルバムを「New」で検索し、見つかれば「マイミュージック」に追加して聴く。
・一番よく聴くジャンルのジャズでは上記に加え、「JAZZはこの一曲から聴け!(寺島靖国著 講談社+α新書)、「辛口!JAZZ名盤1001」(寺島靖国著、講談社+α文庫)、「一生モノのジャズ名盤500」(後藤雅洋著 小学館101新書)などを手がかりに、これと思うアルバムを検索し、気に入れば「マイミュージック」に追加する。
というものです。アーティストで検索すると登録されている多くのアルバムが表示され、知らないアルバムや曲を聴いてみるのも面白いです。また、「For You」では、意外な曲との出会いもあります。その結果、「マイミュージック」にどんどんアルバムが追加され、聴く時間が足りないという、うれしいような悲しい状況になっています。

■Apple Musicの不思議な挙動
ところで、Apple Musicを使っていると、たまにこれってどうなの?というようなことがあります。私が遭遇した例を示します。
●不完全なアルバムがある
Apple Music を検索し、見つかったアルバムを表示したところ、一部の曲が薄く表示され、再生できない曲がありました。

Apple_music_1 見にくいですが、1曲目と2曲目は薄く表示され、再生できません

Apple_music_2_800x450 曲の並びが変です。1曲目が見当たりません。7曲目と9曲目が重複しています。
また、あるアルバムでは、タイトルと中身が異なる曲がありました。アルバムを通しで聴いていたら突然タイトルとはまったく関係のない知らないアーティストの曲が始まり、これには笑ってしまいました。

●マイミュージックがに追加できない曲がある
検索して見つかったアルバム全体を「マイミュージック」に追加したとき、一部の曲が追加されないアルバムが複数ありました。「マイミュージック」でアルバムを表示すると、歯抜けの状態となっており、「コンプリートアルバムを表示」をクリック(タップ)すると、アルバム全体が表示され、追加されていない楽曲には「ADD」ボタンが表示されます。ただ、ここでいくら押しても追加されないままです。但し、追加されない曲もストリーミング再生は可能なので影響は小さいと思います。

Apple_music_1_5_800x450 アルバム全体を追加したのですが、追加されない曲があります。

上記の例は私がたまたま遭遇したもので、なにせ数百万曲(以上?)ある楽曲のデータなので時には不具合もあると思います。ただ、このような不具合をフィードバックする「場」が私が知る限りではありません。Apple Musicのライブラリーの完成度をより高めるために、フィードバックを受け付ける仕組みを設けてほしいと感じました。

追記(2015.07.25):よく見たらiTunesのメニューでHlelp → Provide iTunes Feedback というのがありました。これを活用すればよいのですね。

●検索機能
「New」で検索機能をよく使うのですが、アーティストの検索はほとんど間違いなくヒットしてくれるのですが、曲目で検索するとヒットしないケースがあります。私は、好きな曲を検索して、さまざまなアーティストの演奏を聴く、という使い方もしている(これがなかなか楽しいです)のですが、例えばジャズのスタンダードナンバーの「Softly as in a morning sunrise」を検索してもヒットしません。検索場所が「マイミュージック」だとヒットするのですが、「Apple Music」ではヒットしません。「morning sunrise」などで検索しても同様です。ちゃんとヒットする曲もあるので、今後改善の余地があると思います。
Apple_music_3 楽曲欄に表示されているように、Apple Musicに確かに存在するのですが、検索ではヒットしません

Apple_music_4 同じキーワードで「マイミュージック」を検索するとちゃんとヒットします

以上のことが改善されると、よりよいサービスとなるのではと思っています。

■CDの購入が増えた?
不思議に思われるかも知れませんが、Apple Musicによって、昔よく聴いたアーティストやアルバムの記憶が掘り起こされ、これを聴きたいというのを検索して見つからなければ、なんだか急に手に入れたくなります。待っていればそのうちApple Musicに追加されるかもしれませんが、いつになるかわからず、逆に今入手しておかないと一生聴けなくなってしまうのではないかという気持ちになってしまいます。そこで、AmazonやHMVなどでCDが販売されているかを調べることになります。新しいCDがなく、中古で高い値段がつけられているのは手が出ませんが、復刻版などが廉価で販売されているとつい、ポチッとしてしまいます。そんなことで新たに購入したCDが結構な数になってしまいました。長い間、CDはほとんど購入していなかったのですが、Apple Musicのおかげで、私も音楽市場の活性化にわずかながら貢献することになりました。

こんな日々を送っています。Apple Musicの開始以来、大きく様変わりした私のミュージックライフは、これからもApple Musicを中心に動いてゆきそうです。

|

« Apple TVを使ってみた | トップページ | Windows 10がやってきた?やってこない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/61950184

この記事へのトラックバック一覧です: Apple Musicで生活がどう変わった?:

« Apple TVを使ってみた | トップページ | Windows 10がやってきた?やってこない »