« クラウドストレージいろいろ | トップページ | ハイレゾを試してみる? »

2014年10月18日 (土)

プリンターで悩む

写真が趣味の家人が、A3サイズが印刷できるインクジェットプリンターを欲しがっています。もともとエプソンの色が好きで、現在はA4サイズまで印刷できる複合機を使っています。趣味が高じて、コンテストなどに入選したりするようになると、プリントの仕上がりにも気を使うようになります。現在使っているプリンターは、6色の染料インクを使用しています。染料インクの特性として、明るい鮮やかな感じの色調になるようです。一方で、家庭用プリンタの上位機種として、プロ仕様のインクジェットプリンターがあります。エプソンで言えば、代表的なのが、SC-PX5Vや、PX-5002と言った機種です。こちらは、8色の顔料インクを使ったもので、色調は落ち着いた色調で、黒の表現力が高いようです。そして、エプソンから、SC-PX5Vの後継として9月にSC-PX5VⅡが発表されました。(発売は11月予定) この機種は、顔料インクですが、新たにUltraChrome K3 というインクを搭載して、黒の表現力と階調性の広がりを実現したと謳っています。一体どれを選べばいいの?エプソンのインクジェットプリンターのお客様相談窓口に電話をして話を聞いてみると、SC-PX5VⅡでは、従来の顔料系のインクの良さに加え、染料系の鮮やかさも表現できるとのこと、うーむ悩ましい。お客様相談窓口では、ショールームで実際に試し印刷ができることを教えてもらいました。そこで、大阪のショールームに電話を入れると、そこでは法人向けのデモに限定しており、個人へのデモはしていないとのこと。そこをなんとかとお願いすると、対応いただけることになり、家人とサンプル用の画像データを持って、ショールームを訪ねてみました。

実際に行ってみるとショールムーではなく、ビジネススクエアと呼ばれるオフィス内の一角に商品を並べている感じで、確かに個人向けではなさそうです。でもそこで対応いただいた係の人が、とても親切で、プリンター、インクについて丁寧に解説をしていただけました。そしてサンプル画像も、SC-PX5V(SC-PX5VII は発売前で置いてありませんでした)と染料インクのA3対応機であるEP4004で、サンプル画像を印刷していただけました。その上、ドライバーの画像補正を行った場合と、無補正の場合の印刷までしていただけました。(原則は1画像1サンプルだそうです)それを見ると確かに違いがはっきりしてきます。うーむ、ここまで違うのかと思いました。個人的には、SCPX5Vで色補正を行ったのが一番イメージに近かったです。画像を印刷する場合、フォトレタッチソフトなどを利用して、色補正、コントラスト補正などを行うのですが、家人も私もそこまでの知識は持ち合わせていません。ですので、基本的にはWindowsのフォトビューアーから印刷する、無補正印刷でやってきたのですが、話を聞きますと印刷も奥が深いです。そして、10月25日には、大阪で、新製品SC-PX5VIIの説明会が開催されることを教えていただき、ビジネススクエアを後にしました。

プロ仕様のプリンターを導入するとなると本体価格も高くなりますし、消耗品のインクの価格も跳ね上がります。ただ、インクの容量が大きいので、一枚あたりに換算すると結果的に家庭用より安くなる計算となるようです。このあたりはマジックと言えますが、初期投資にそれだけかけるかどうか、それに見合った結果が得られるのかどうか迷うところです。今度新製品の説明会に参加してじっくりと判断したいと考えています。

|

« クラウドストレージいろいろ | トップページ | ハイレゾを試してみる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/60498678

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターで悩む:

« クラウドストレージいろいろ | トップページ | ハイレゾを試してみる? »