« iTunes Matchでダウンロードできない!? | トップページ | 第7回関西LibreOffice勉強会 »

2014年9月13日 (土)

パソコンが消える日!?

少し前から日経BP社のWebサイトなどで、「パソコンが消える日」とか「パソコンはもう終わってしまうのか?」と言ったようなちょっと刺激的なタイトルの連載が目につくようになっています。パソコンが産声を上げて40年程度、ちょうど私が社会人になったばかりの頃で、私の社会人と私生活のかなりの部分はパソコンとかかわってきました。それだけに、個人的には、パソコンに愛着を感じていて、簡単には無くならないで欲しいなあと思っています。記事のタイトルは刺激的ですが、記事の内容を見ても、パソコンがなくなってしまう、という記事はありません。ただ、今までは、何をするにしてもパソコンを利用していたのが、今ではスマートフォン、タブレットなどに移行しているサービスというかアプリがあるわけですね。特にインターネットを利用したサービスはその傾向が強いです。業務ではなく、個人としてパソコンを利用する場合、インターネットに接続するケースが多いので、勢いスマートフォンやタブレットの注目度が上がり、相対的にパソコンの注目度は下がるわけですね。

私のブログのタイトルは「TATおじさんのモバイル日記」で、当初はウィルコムのWZERO3という衝撃的なモバイル端末が発売され、その珍しさと魅力に取りつかれてブログまで立ち上げたのが発端ですが、その頃は、パソコンがこの世の春を謳歌していて、モバイルという存在が、特殊なものでした。それが、今やモバイル機器が主要な情報端末となっています。そういう中で、魅力的なパソコンというのはなかなか出ていないのですが、それだけの理由でパソコンがなくなるわけではないと思います。モバイルはモバイル機器に任せて、パソコンはパソコンにしかできないこと、例えば個人使用に関しても長い文章の入力、複雑な表計算ソフトの操作、凝った画像処理などは大画面、使いやすいキーボードの存在が不可欠です。私が思うに、このままパソコンの需要が減って消滅してしまうのではなく、新たな表現手段としてパソコンが形を変えてゆく、というものです。ChromeBookなどはその可能性の一つと言っていいかもしれません。それに、OSもWindowsだけではありません。iOSもあればLinuxも健在です。パソコンが消える日を考えるより、新しいパソコンのカタチを考えるほうが前向きだと思うのですが。ワクワクするパソコンとは何か、業界の人にも大いに考えてもらいたいですね。

|

« iTunes Matchでダウンロードできない!? | トップページ | 第7回関西LibreOffice勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/60306490

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが消える日!?:

« iTunes Matchでダウンロードできない!? | トップページ | 第7回関西LibreOffice勉強会 »