« Raspberry Pi B+の登場 | トップページ | iTunes Matchでダウンロードできない!? »

2014年8月30日 (土)

これで快適なリビングPCライフを送れるか、エレコムから新WiFi中継器

エレコムから、無線LAN中継器「WTC-733HWH」「WTC-300HWH」が9月中旬に発売されるそうです。壁などのコンセント直付で、場所もそう取りません。
上位モデルの「WTC-733HWH」はIEEE 802.11ac/n/a/b/gに対応し、11acで最大433Mbps、11nで最大300Mbpsで中継可能とのことです。下位モデルのWTC-300HWHは、IEEE 802.11n/b/gに対応し、11nで最大300Mbpsで中継可能とのことで、ともに1台の中継器で、2代台の子機まで接続可能で、他社のWiFiルーターにも対応しているとのことです。

もし、この中継器の能力が強力ですと私にとっては朗報です。我が家は決して広くないのですが、WiFiルーターを設置している部屋が、家の一番端にあり、他方の端の部屋には電波があまり届きません。リビングもその一角にあり、リビングにPCやタブレットを置いてWEB閲覧などを行おうとすると、途中で途切れたり、反応の遅さにストレスを感じることが少なくありません。

リビングPCとして、ECS LIVAを購入しましたが、無線LANの接続が悪く、仕方なく、有線LANケーブルをだらだらと這わせているのですが、玄関を横切り廊下をだらだらと這わせるので、いつもつないでいるわけにはいかず、必要なときにすぐ使える状況ではありません。iPad miniも反応が鈍い時があり、いつも苦労させられています。

以前、中継器(メーカーも型番も忘れました)を購入して、家人が利用していましたが、あまり効果がないと、どこかに仕舞いこんでしまっています。それだけに、今度の中継器が期待通りの効果を発揮してくれると一気にリビングでのPC、タブレット、スマートフォンの利用環境が快適になります。中継器も壁のコンセント直付できるので、適切な位置にあるコンセントを利用して中継すれば以前より快適になるのではと考えています。

期待通りになるのか、期待はずれになるのか、とりあえず、製品が発売されたら購入して試してみたいと考えています。

|

« Raspberry Pi B+の登場 | トップページ | iTunes Matchでダウンロードできない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/60230839

この記事へのトラックバック一覧です: これで快適なリビングPCライフを送れるか、エレコムから新WiFi中継器:

» 【胸ポケットに入るサイズ】コンパクトWi-Fiルータ「WTC-733HWH」 [ぱふぅ家のサイバー小物]
理論値最大300Mbps通信に対応するコンパクトWi-Fiルータ [続きを読む]

受信: 2014年9月 4日 (木) 23時28分

« Raspberry Pi B+の登場 | トップページ | iTunes Matchでダウンロードできない!? »