« ネットブックを再活用しよう | トップページ | TVとオーディオの組み合わせで快適生活 »

2014年6月28日 (土)

いよいよChromebookの上陸か

これまで、何度かこのブログでも記事にしましたが、GoogleのChrome OSを搭載したChromebookが日本でもこの夏あたりから発売されそうという記事が6月26日の日経新聞電子版(および27日朝刊)に掲載されました。今のところ、速報ベースで詳しいことは不明ですが、グーグルが25日(現地時間)、米サンフランシスコ市で開いた開発者向けイベントで明らかにしたとのことです。6月のはじめに、Googleが公式ブログでChromebookの販売国を拡大すると発表した中には日本は含まれていませんでしたので、急遽追加となったのでしょうか。

インターネットに接続していることを前提に、ブラウザ(Chrome)をOSに仕立て、文書作成、画像編集、メール、インターネット閲覧などの日常的に行うことはほとんどできてしまうというものです。そして、データの保管先がクラウド(Google Drive)なので、マシン本体のストレージの容量は小さくて済み、更にOSは無料なので、すでに販売されている米国では3万円を切る価格の製品もあるようです。米国では、2011年に発売を開始し、昨年のクリスマスシーズンには相当売れたようです。

記事には日本での発売に際して、Dell、ASUS、Acerなどが日本市場向けの製品を準備しているとありました。どの程度の価格帯で出してくるのかも興味があります。

で、Chromebookが出たら買うか、と言われるとちょっと迷います。ノートPC(Windows、ubuntu)をすでに所持しているので、基本的にそれで事が足ります。これからPCが欲しい(特にサブPCとして)が、とにかく安いのが良い、というのであれば十分に選択肢になるでしょう。ChromebookのライバルはWindowsPCかもしれませんが、利用用途など考えるとAndoroidのタブレットもライバルと思います。ライバルが多いゆえ、販売して一定の成果を収めようとするとやはり低価格を武器に殴りこみをかけるしかないと思います。

私としては、PCといえばWindowsという固定概念を打ち破るのに貢献してくれるとありがたいです。さらに、Chrome OSはLinuxがベースなので、安いのを購入していじり倒す、というのもありかもしれません。

いずれにせよ、PCの選択肢が増えるということは歓迎したいと思います。今度こそ出してよね、Googleさん。

|

« ネットブックを再活用しよう | トップページ | TVとオーディオの組み合わせで快適生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/59888865

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよChromebookの上陸か:

« ネットブックを再活用しよう | トップページ | TVとオーディオの組み合わせで快適生活 »