« Let's note MX3がやってきた その2 | トップページ | Linuxサーバー構築基礎セミナー »

2014年3月29日 (土)

Windows 8.1も悪くないね

Let's note MX3 を購入してから3週間経ちました。その間、いろいろ触ってみて、必然とWindows8.1に触れる機会が増えました。Windows8が出た当初、海外も含め、評価は芳しくありませんでした。その理由の一つにUIの大きな変更がありました。今までなかったスタート画面というのが最初に表示され、それにこれまでWindowsを使うなら必ずと言っていいほど利用していたスタートボタンがなくなっています。あまりの変化の大きさに、特に長年Windowsを使っていた人たちに落胆を与えたようです。あまりの不評に、マイクロソフトも急遽、Windows8.1をリリースしました。Windows 8.1ではスタートボタンに似たアイコンを追加しました。それを押してもデスクトップ画面がスタート画面に切り替わるだけですが、右クリックすることにより、シャットダウンなど、いくつかのことができるようになりました。それでも世間で評判のよくないWindows8/8.1のUIですが、私としては、そんなに悪くないないなと感じています。まず、起動がとても速いです。これは、購入直後であまりアプリを入れていないこととハードの要因もあると思いますが、電源を入れてほとんどストレスなく起動します。そして、最初に現れるスタート画面は明らかにタブレットなどのタッチを想定して作成されています。ここにいろいろとアプリ(タイル)を配置するのですが、タイルの大きさもWindows 8.1から4種類用意され、好きなアプリを配置できます。これはこれでカスタマイズ性が高く、自分の使い易いよう配置ができます。また、デスクトップ画面は従来のWindowsそのもので、これまでのWindowsユーザーであれば抵抗なく利用できます。これに、PCの設定を行うチャームの使い方を理解すれば、それほど難しくなくWindows8.1が利用できると思います。慣れの問題が大きいのではないかと感じています。と、いつもはubuntuを使っている私が言っても説得力がないですが。

PCの需要が低下し、タブレットの需要に切り替わってゆく中、PCでもタブレットでも使えるというマイクロソフトの出した解がWindows8/8.1ではないかと思います。二兎を追う者は一兎をも得ずとなるのか、一石二鳥となるのか、いずれにせよ、PCの低迷が避けられない中で、Windows自体、昔ほどの存在感を示せなくなっているのは確かです。でも私はやっぱり、PCが好きですが。

|

« Let's note MX3がやってきた その2 | トップページ | Linuxサーバー構築基礎セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/59372829

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8.1も悪くないね:

« Let's note MX3がやってきた その2 | トップページ | Linuxサーバー構築基礎セミナー »