« 中古プリンターいりませんかぁ | トップページ | 消えたDropboxフォルダーと復活 »

2014年2月 8日 (土)

出てきましたなあ、本命が

Windows XP搭載のモバイルPCの後継機種をどうしようかとちょくちょく各社の新製品を見たりしていたのですが、ここに来て、本命が出てきた感じです。それは、Panasonic Let's note MX3です。12.5インチの画面サイズ、画面解像度は1920×1080ドットで、CPUはCore i7もしくはCore i5。本体が約1.2kgと光学ドライブを搭載しているにも関わらず軽量です。メモリも4GBか8GBの選択ができそうです。次に買うなら、OSはWindows8.1、メモリは8GB、画面サイズは12インチ前後と考えていたので、想定に合致します。光学ドライブが必須か、と言われるとそうでもないので、なくてもよいのですが、そうなるとLet's noteでは11.6インチのAX3になります。キータッチは12.5インチのMX3の方が快適そうです。せっかくPCを買うのだからキータッチは重要と考えます。量販店の店頭にはもう置かれていたので、触ってみても、キータッチはまずまずでした。一応UltraBookらしいけど、他メーカーのUltraBookと比較するとそこはLet's note、それなりの厚みはあります。ま、堅牢性とインターフェースが豊富なので、このあたりが限界かも知れません。

以前から、Let's noteとThinkPadX240sが気になっていたのですが、ThinkPad X240sはOSがWindows8で、春までに8.1対応が出てくるかどうかが気になるところです。
で、試しにPanasonicのLet's note MX3のページに行って、色々とカスタマイズして、これならよしっ!というタイプの見積もりを見るとOffice 2013を含めて、27万円となりました。何じゃこれ、そこそこのPCが3台分買える値段じゃありませんか。とほほ、どうしよう。

そんなことをつらつら考えていた矢先、ソニーがPC事業の売却のニュースが飛び込んできました。(2014年2月5日日経)Let's noteは大丈夫なんでしょうか。ビジネスマン御用達で、しっかりと顧客を掴んでいるというものの、やはり高価です。自分のPCを買った途端、事業売却などとなるとあまり気分のいいものではありませんね。

|

« 中古プリンターいりませんかぁ | トップページ | 消えたDropboxフォルダーと復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/59090919

この記事へのトラックバック一覧です: 出てきましたなあ、本命が:

« 中古プリンターいりませんかぁ | トップページ | 消えたDropboxフォルダーと復活 »