« なぜ日本では、Chromebookが販売されないのか | トップページ | 出てきましたなあ、本命が »

2014年2月 1日 (土)

中古プリンターいりませんかぁ

使用しているプリンターCANON MP600の調子が少しおかしくなりました。ノズルチェックパターンを印刷すると大容量インクの黒色のパターンが乱れています。それ以外は正常なので、カラー印刷では問題ないのですが、モノクロのテキストを印刷すると、印字が薄い部分と濃い部分でまだら模様になります。ヘッドクリーニングを複数回行っても症状は改善しません。大事なテキストの印刷をしなければならないことがあり、まだら模様のテキストでは印象がよくありません。で、マニュアルにあるCANONのお客様相談センター(インクジェット担当)に電話を入れました。ヘッドのクリーニングを複数回行っても改善しないこと、インクを交換しても改善しないことを伝えるとおそらくプリンターヘッドの故障と思われます、との返事。その後、「まことに申し上げにくいのですが、MP600は生産打ち切り後、所定の期間が経過しているので交換部品がありません。新しいプリンターを購入する以外改善の方法はございません」とのこと。ガーン、修理に出せば何とかなると思っていたのですが。。。すると、お客様相談センターの人がすかさず、アフターサービスの期限が切れたプリンターに対して、最新のMG7130を格安で販売するキャンペーンを実施しています、とのこと。値段を聞いて、ネットで調べるとずば抜けて安い価格ではありませんが、インクも割安で付加できるコースもあります。更に、旧機種で未開封のインクがあればそれも新しいインクに交換できます(ただし、旧インクの交換は、送料は元払い、合計6本までの制限付き)と、インクも割安で入手できます。家電量販店へ行って重いのを抱えて帰ることを考えると、送料もメーカー負担で発送してくれるのでこのキャンペーンに乗ることにしました。(1月31日まで期間限定キャンペーンということも背中を押しました)

後で調べると1ランク下位のMG6530も基本性能は同じ(同じエンジン)で、トータルで見るとそちらのほうが安かったかも知れませんが、色々とおまけがついてくるので、まあ、いいかと思っています。ところで、古いMP600ですが、モノクロテキスト以外は正常に印刷できるのでこのまま粗大ゴミ処分するのはあまりにもったいないなあ、と思っています。が、我が家も狭いので、2台も置いておくスペースはありません。誰か、引き取ってくれる人はいないかなあ。まだまだ現役で使えますぞ。ubuntuでも使えていたので重宝していたのですが。

|

« なぜ日本では、Chromebookが販売されないのか | トップページ | 出てきましたなあ、本命が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/59049476

この記事へのトラックバック一覧です: 中古プリンターいりませんかぁ:

« なぜ日本では、Chromebookが販売されないのか | トップページ | 出てきましたなあ、本命が »