« いっそのこと、MACにするか | トップページ | iPhoneで朝寝坊 »

2013年11月30日 (土)

最適のスマートフォンのサイズは

私の持っているスマートフォンはiPhone 4Sですが、最近、電車の中などで見るスマートフォンは随分大きなサイズが目につくようになりました。Androidシリーズは大型化の傾向があるようですね。最近のXperia Z1、Nexus 5などもiPhone(しかも4s)と比べると一回りもふた回りも大きく見えます。「大きいことはいいことだ」ではないですが、スマートフォンの機能の進化に伴い、サイズもどんどん大きくなってきて、そのうち片手で持てなくなるような日がくるのでしょうか。通話のできるタブレットみたいな。それはちょっと大げさですが、スマートフォンとしては、
・片手で持てて、操作性がよい
・電車の中などどこでも利用できる
・大画面で視認性がよい
・コンパクトで、ポケットなどに収納できる
などが求められる要件でしょうか。これらの要件は、相反するものもあり、すべての要件を満足する端末を作るのは現時点では不可能です。その中で特に、操作性と画面の大きさによる視認性のバランスの最適解をどこに求めるのかで、画面サイズが決まってくると思います。手の大きさも個人差があるので、全ての人にとって最適を見つけるのは難しいですが、私の場合、手が小さいので、5インチクラスのスマートフォンは片手で持つことはできても、親指で操作するなどはできそうにありません。両手で操作が基本になると思います。あと、片手で持つということになると厚みも問題になってくると思います。確かに最近の5インチのスマートフォンは薄く作られているように思います。このあたりは各社工夫のあとが見られます。こう考えると、現在大型化が進んでいるAndroid端末も5インチあたりが一つの限界かなあ、と思っています。個人的には、視認性が若干落ちても片手で操作できる限界のiPhone4sかiPhone5(S)あたりが気に入っていますが、スマートフォンはこれからも大きくなるのかなあと最近のスマートフォンの動向をみています。

|

« いっそのこと、MACにするか | トップページ | iPhoneで朝寝坊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/58669586

この記事へのトラックバック一覧です: 最適のスマートフォンのサイズは:

« いっそのこと、MACにするか | トップページ | iPhoneで朝寝坊 »