« 先端医療の現場とIT | トップページ | スマートフォンはPCを再定義する? »

2013年9月21日 (土)

つながらない日々

事情があって、この3週間あまり、インターネットに接続する時間が極端に減りました。PCやスマートフォン、タブレットを使う機会も減ってしまいました。これまでの生活は、ほとんど常にPCを立ち上げ、インターネットにつながっている生活をしていました。外出するときは、スマートフォンとタブレットを持ち歩いて、インターネとに接続していましたがそういったことが出来なくなってしまいました。わずかに空いた時間に、急いでメールのチェックや、必要に迫られたGoogleでの検索、主要なニュース項目に目を通すのがせいぜいです。私の場合、中毒とまでは行かなくとも、かなりインターネット、あるいはPCに依存した生活を送っていましたので、このようなことになると、不安でしかたなくなるというような禁断症状のようなものが出るのでは、と内心気になりましたが、実際に体験してみると今のところはそんなことは無さそうです。このような状況におかれた時、まずアクセスしなくなったのが、SNSです。暇さえあればSNSに目を通していたのがうそのように思えます。しかし、SNSがなくとも人間、生きていけることを感じた次第です。本当に使い込んでいる人にとっては、SNSが使えないという事は仕事、生活をする上で本当に困ることかもしれませんが。

このような生活がいつまで続くか、ちょっと見通せないのですが、早く元の生活に戻りたい反面、いつもに何かに追われているような生活から開放されるというのも悪くないなあという気もしています。フツーの人間のインターネットとの関わり方を考えされてくれたこの3週間あまりの生活でした。

|

« 先端医療の現場とIT | トップページ | スマートフォンはPCを再定義する? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/58235234

この記事へのトラックバック一覧です: つながらない日々:

« 先端医療の現場とIT | トップページ | スマートフォンはPCを再定義する? »