« つながらない日々 | トップページ | 我が家のWindows XP対策 »

2013年9月28日 (土)

スマートフォンはPCを再定義する?

AppleのiPhone 5s、iPhone 5cが発売になりました。新しいiPhoneは特にカメラ機能が強化されているようです。お隣の韓国では、iPhoneのシェアは低く、新しいiPhoneに対するマスコミの評価もいまいちと聞いたことがあります。さすがSAMSUNGの地元ですね。一方、日本では、ドコモもiPhoneの販売を開始し、ソフトバンク、auとの三つ巴の戦いが始まりました。日本のiPhoneの人気の高さは、世界的にみてもかなり高いそうで、国が違えば反応もかなり違うようですね。私は、iPhoneと同時に公開されたiOS7をiPhone 4sとiPad miniにインストールしました。アイコンなどの画面デザインが随分と変わり、新鮮な気分になっています。デフォルトの電話の受信音まで変わっていたのには少し戸惑いましたが。

ところで最近、「○○の再定義」という言葉をちょくちょくと目にするようになりました。たいていは、「スマートフォンは○○を再定義する」といったふうに使われています。2007年にAppleが初代iPhoneを発表した時に、「iPhoneは携帯電話を再定義した」とアピールしたそうですが、その後のスマートフォンの進化は携帯電話のみならず、他の機器、機能まで飲み込んで再定義しているような気がします。早い話が、スマートフォンは「コンパクトデジタルカメラを再定義した」と言ってもおかしくないほど、カメラ機能が進化しています。ここまでくるとスマートフォンとは一体何なのか、という疑問が湧いてきます。インターネットに接続し、カメラ機能を持ち、音楽も聴けてさらに通話もできる。もう、携帯電話という枠組みを完全に脱却しています。ここまでくると、次のスマートフォンの進化の方向性はどうなるのだろうかと気にもなります。個々の機能の進化でしょうか。私は、個々の機能の進化、ハードウェアの進化だけではどこかで限界がくる可能性が高いと思います。もうすでにその兆候が始まっているかも知れません。一部のメーカーは、スマートフォンのビジネスから撤退するという話が出ています。ハードウェアの進化の限界をカバーして更に進化の可能性を秘めているのは新たなアプリケーションの開発と新興国への普及と考えています。世界中の人々が日常の活動手段としてスマートフォンを利用するようになると活用方法は地球規模で広がっています。スマートフォンはその力を秘めていると思います。これまでは、PCがその役割を担っていた、と言えますが、これからは、PCは特定用途向けに特化し、一般の人のコミュニケーション手段としてはスマートフォンにとって変わられるのでしょう。スマートフォンはPCも飲み込んでしまいそうです。これからもスマートフォンの進化の方法から目を離せません。

|

« つながらない日々 | トップページ | 我が家のWindows XP対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/58279420

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンはPCを再定義する?:

« つながらない日々 | トップページ | 我が家のWindows XP対策 »