« LPIC Level1に再挑戦 | トップページ | Raspberry Piで遊べるようになりたい »

2013年4月13日 (土)

Netvibesと格闘中

今年の11月1日をもってGoogleの情報ポータルである、iGoogleのサービスが終了するという事が昨年発表され、ひどくショックを受けたと同時に、サービスが終了したらどうしようと考えていました。なにせ、PCを利用しているときに、最もよく表示しているのがiGoogleです。私の場合、RSSは利用せず、提供されているガジェットを配置してボータルとしています。以下がそのガジェットの内容です。

  • Googleカレンダー
  • 日付と時刻
  • 株価
  • 為替情報
  • 日経ニュース
  • 勤務先に関するニュース
  • Googleトップニュース
  • yahooピンポイント天気予報
  • Google乗り換え案内
  • Google Map
  • goo辞書

これだけの最新の情報がブラウザーのホーム画面を表示すれば一覧できるのですから非常に便利です。
特に、Googleカレンダーでは、当面の予定がカレンダーの下に表示されるので、TO DOリストにもなり、重宝していました。
なぜ、こんなに便利なサービスを終了するのかとぷんぷん怒っていたのですが、Googleもモバイル化の波の中でサービスの整理が必要になったのかも知れません。当初は、終了まであと1年以上あるや、とのんびりと構えていたのですが、そろそろ代替サービスを探そうか、と思い始めました。ネットで色々と調べたのですが、これが最適、というのはあまり無さそうです。その中で、いくつかの記事で取り上げられていたのがNetvibesです。これは、フランス製のDashboard機能を有するアプリで、iGoogleの代替性が高い、とありましたので、試しに無償版を導入してみました。サインインはFacebookのアカウントが利用できるので、それを利用しました。日本語も使えます。まだ、試行錯誤中で十分に使いこなせているとは言えないのですが、印象としては、iGoogleほど多くのガジェット(Netvibesではウィジットと言ってます)はありません。また、Google ニュースなどの更新頻度も高くないようです。iGoogleのような多彩なサービスの利用は難しそうです。でも、他に替りがないなら、なんとか使いこなすしかないかな、といろいろとカスタマイズを試行錯誤しています。(画像はNetvibesのイメージです)
Netvibes_screenshot
あまりに使い勝手が悪いようだと「素」のGoogleをポータルにして、ブックマークで対応するのもありかと思いつつ、今はNetvibesのカスタマイズを色々と試しているところです。ああ、それにしても、iGoogleのサービス終了は痛いなあ。

|

« LPIC Level1に再挑戦 | トップページ | Raspberry Piで遊べるようになりたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/57163157

この記事へのトラックバック一覧です: Netvibesと格闘中:

« LPIC Level1に再挑戦 | トップページ | Raspberry Piで遊べるようになりたい »