« 「これからスマートフォンが起こすこと」を読んで | トップページ | 「デジタルネイティブの時代」を読んで »

2013年2月 9日 (土)

新しいモバイルPCが欲しくなってきた

所有していたThinkPad X40が先日動かなくなっていまいました。X40は中古で購入し、いつ寿命が来てもよい年代物でしたので、修理は考えず、このまま引退してもらうことにしました。

一方、4月から生活が少し変わり、外出の機会が増えそうなので、新しいモバイルノートPCが欲しくなってきました。利用目的はあくまでモバイル用で、自宅ではデスクトップを使い続けるつもりです。そのため、画面サイズは11インチ~13インチ程度で、重さと薄さがポイントになります。前々回の記事で紹介したnetbookのhp mini 2140はバッテリーの持ちが2時間余りと短く、長時間の利用には耐えられそうにありません。という事で、新しいPCがほしいなあと思い始めたのですが、今買うとなるとWindows8搭載モデルになります。今のWindows8搭載のPCは、タブレットになったり、液晶部分が回転したり、さまざまなタイプが出ています。一体どれを選べばいいのかなあ?タッチ対応のPCって使いやすいのだろうか。

以前から、次にノートPC買うなら、Panasonicのレッツノートか、LenovoのThinkPadがいいなあと思っていましたが、それらのブランドでも様々なタイプがあり、どれが良いのか迷うところです。また、軽くて薄いPCという事では、NECのLavie Zあたりも興味をひきます。国産ブランドのPCは、会社以外ではほとんど使ったことがないのですが。。。ただ、私の読みでは、ノートPCの形態も今は百花繚乱の様を呈していますが、そのうちに落ち着いてきて、メインストリームとなるスタイル、形が決まってくるのではと思っています。そのためには、もう少し(例えば今年の冬モデル辺り)まで待った方が、将来的には長く使えるPCが手に入るのではと思ったりもしています。2014年4月からは消費税が8%になるので、それまでには手に入れた方が得策と思います。という事で、あと1年はmini2140で耐えて(Windowsが必要なら、XPを使い続け)、来年の今頃にしたほうがよいのかなあ、と思い悩むこのごろです。
せっかちな私としては珍しく気長に構えることになるかもしれません。

ところで、新しいPCにしても、ubuntuでの利用がメインになると思いますが、その時に悩むのがWindowsのセキュアブート機能です。デュアルブート出来れば良いのですが、この際、Windows8で起動して、ubuntuは仮想マシンで動かすのが無難かな、と思っています。大容量のストレージは不要ですが、メモリーはいっぱい積みたいなあ。

|

« 「これからスマートフォンが起こすこと」を読んで | トップページ | 「デジタルネイティブの時代」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/56726647

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいモバイルPCが欲しくなってきた:

« 「これからスマートフォンが起こすこと」を読んで | トップページ | 「デジタルネイティブの時代」を読んで »