« TuneIn radioで世界中のラジオ番組を楽しむ | トップページ | Kindle Paperwhiteがやってきた »

2012年12月 8日 (土)

Linuxサーバー構築基礎セミナー受講しました

Linux技術者認定試験(LPIC)で知られているLPI(Linux Professional Institute)主催の「Linuxサーバー構築基礎セミナー」が大阪で開催されたので受講してきました。
講師は、LPI発行の「Linuxサーバー構築標準教科書」の著者の一人であるビギネット社長の宮原徹さんです。今まで独学、試行錯誤で自宅サーバーを構築していましたが、ここらでしっかりと基礎を身につけたいと思ったからです。有償(5,250円)で、定員は100名とありましたが、会場のマイドーム大阪の会議室はほぼ満席でした。もちろん若い人が多く、私のようなおじさんはほとんどいなかったようです。

セミナーは
1. Linuxサーバー構築実習の準備
2. VirtualBoxを使う
3. Linuxのインストール
4. ネットワークの設定
5. DNSサーバーの構築
6. Webサーバーの構築
7. メールサーバーの構築

と言った盛りだくさんの内容ですが、私のような(永遠の)初心者にとっては結構ハードルが高かったです。ハンズオンではなく、講義形式で講師の宮原さんがデモをするという形式で進められました。Linux(CentOS 6.2)のインストールあたりまでは何とかついていけましたが、DNSサーバーの話になるとちょっとついていけなくなりました。宮原さんが機関銃のように打つコマンドとviを変幻自在に使いこなす姿と、めまぐるしく切り変わる画面を呆然と見ている自分がいました。それでも断片的に理解できる内容をメモしたりして、朝10時から夕方5時近くまでのセミナーは結構充実していました(疲れました!)

そこで感じたのはLinuxの奥の深さとそれを習得しようとしている人たちが多くいる、と言うことでした。何でもそうですが、その道を極めようとすると変化への対応力と多大な努力が必要との意を強くしたセミナーでした。

このセミナーで私のサーバー構築力が増したか?うーん、さらなる努力が必要なことだけは理解しました。

|

« TuneIn radioで世界中のラジオ番組を楽しむ | トップページ | Kindle Paperwhiteがやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/56275598

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxサーバー構築基礎セミナー受講しました:

« TuneIn radioで世界中のラジオ番組を楽しむ | トップページ | Kindle Paperwhiteがやってきた »