« Kindle をポチッたけれどまだまだ欲しい物がある | トップページ | ubuntu 12.10のインストール »

2012年11月 3日 (土)

iPad miniを速攻で買う

10月23日の発表前後から、iPad miniの記事をあちこちで目にするようになって、いよいよ11月2日に発売となりました。発売日の朝はそれほど行列にもならなかったようです。当日、私は所要で外出し、そのまま帰宅予定でしたが、外出先がたまたまアップルストアの近くでした。気になるiPadの現物をを少し触ってみようと思いたって、アップルストアに行きました。夕方で、会社帰りの人が立ち寄る時間帯でしたが、ごった返すほどの人混みではなく、私も比較的すぐにiPad miniの実物を触ってみることができました。第1印象は、思ったより大きくて軽いことでした。手の小さな私でもなんとかiPad miniの両端をつかむことができますが、片手でタイプしたりは無理です。本体の左下をつまむようにもって、右手の指で操作するのが楽なようです。液晶はRetina displayでないことが話題になっていますが、十分にきれいに見ることができます。軽さと薄さは言われたとおりで、そばにあったiPadと比較するととても軽く感じました。それほど混雑していなかったので、写真、地図、インターネット、メモ帳での文字入力などじっくりと触ることができました。で、欲しくなりました。液晶の美しさに惹かれたのが最大の要因と思います。対抗馬のNexus 7は現物を見ていませんが、iPhoneと操作体系が似ているiPad miniが何としても欲しくなってしまいました。

となると、また店に来て買う手間を考えるといっそ買ってしまえ、という事で店員さんに在庫を確認すると私の欲しい32GBモデルは黒ならまだあるとのこと。そのままレジに並んで、あっけなく購入してしまいました。あはは。発売日に思いついて、買ってしまうなどというのは究極の衝動買いかもしれません。カバーも一緒に購入し、初期設定もついでにお願いをしました。Apple IDがあれば、簡単に初期設定ができ、すぐに利用できるようになりました。スタッフの方から、ちょっとした便利な使い方など聞き、無事iPad miniは私のものになりました。

iPad miniの機能は様々なところで紹介されていますのでここでは書きませんが、私の場合、iPad miniにより、ライフスタイルをどのように変えるのか考える必要がありそうです。この大きさですと外出時に携行することが前提です。年のせいか、iPhoneの小さな文字が見えにくくなってきたこともiPad miniの購入を決断した一つですので、電車の中などで利用したいな、と思いますが、鞄から取り出し、Wimaxルーターを入れて使用する、という事になるのでしょうね。今の鞄の構造がすっと開けてすっと取り出せるようにはなっていないので、違う鞄を用意する必要があるかもしれません。また、休日の散歩の時は、NECのLifeTouch Noteを携行していましたが、これも、長めのテキスト入力をする予定のないときにはiPad miniに置き換わります。画面の見やすさを考えると、Life Touch Noteとは全く勝負になりません。ということで、Life Touch Noteにはお疲れ様、と言いたいです。でも、テキスト入力用にはまだまだ現役で頑張ってもらうつもりです。

あと、来月には入荷する予定のKindle Paperwhiteとの使い分けも必要ですね。キーボード好きの私が、一気にタブレット所有者になり、生活がどう変わるか、ちょっと楽しみです。

Ipadmini

|

« Kindle をポチッたけれどまだまだ欲しい物がある | トップページ | ubuntu 12.10のインストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/56033156

この記事へのトラックバック一覧です: iPad miniを速攻で買う:

« Kindle をポチッたけれどまだまだ欲しい物がある | トップページ | ubuntu 12.10のインストール »