« 小型Linuxサーバー 「GuruPlug Server」 | トップページ | iPad miniを速攻で買う »

2012年10月27日 (土)

Kindle をポチッたけれどまだまだ欲しい物がある

今週は色々なニュースがありました。

  • 10月23日 AppleがiPad mini、新型iPad、Mac Book Pro、iMacを発表しました。iPad miniは11月2日発売です。
  • 10月24日 amazonが、電子書籍リーダーとandroid端末の「Kindle」日本語版の発売(Kindle Paperwhiteが11月19日、Kindle Fire/Kindle Fire HDが12月19日)を発表しました。
  • 10月26日 Windows8が発売され、合わせてWindows8搭載の多くのPC、タブレットが発表、発売されました。

これだけたて続けに出来事があると、世の中変わってきてるなあ、という気がします。特に電子書籍端末を含め、タブレットが新しいトレンドとして台頭してきているのが実感できます。選択肢が増えるのは結構なことですが、むくむくと湧いてくる物欲とどう折り合いをつけるのかが難しくなってきます^^; 。どれも興味がありますが、全部買うと我が家の家計は破綻します。そうはいうものの、欲しい物は欲しい!ということで、比較的安価で、かつ以前から興味のあったamazonのKindle Paperwhite(WiFi+3G 12,980円)を衝動的にポチっとしてしまいました。あーあ。発表の翌日に予約を入れましたが、届くのは12月23日の週だそうです。人気があるのか、用意しているロットが小さいのか。いずれにせよ自分へのクリスマスプレゼントになりそうです。一方で、Kindleストアはすでに開設されていてダウンロード可能な本が並んでいます。今後、コンテンツが充実することを願うばかりです。

Kindleをポチりましたが、今のところの私の一番の関心事は実はiPad miniで、GoogleのNexus 7との比較です。iPhoneとの共通性をとるか、Nexus 7の価格を取るか、、、。なんて、もう買うと決めたような書き方をしていますが、現在使っているNECのLifeTouch Note(android2.2 キーボード付き端末)がまだまだ現役で使えるので、悩ましいところです。iPad miniがもう少し安ければなあ、と言うのが正直な感想です。iPad miniについては、Appleが7インチクラスのタブレットを出すことに関することの賛否両論がうずまいていますが、私としては出せばいいんじゃない、と考えています。世の中が変わるほどの衝撃的な製品ではありませんが。で、他のメーカーも含め、当分は7インチクラスのタブレット戦争から目が離せませんね。

また、ノートPCもできれば欲しいなあ^^; などと思っているのですが、Windows8では、他のOSとのデュアルブートができなくなる、という話があり、普段使いのOSがubuntuの私にとっては大変気になるところです。これについては現時点では詳しい情報がないのですが、実機が出回ってくると検証もされるでしょうし、いずれ対策が出てくることを願っています。とは言いながら、Windows7搭載のPCを買っとけばよかったと、今になっては手遅れのことを考えています。一体どれだけ買えば気が済むんだ!と言うことで、物欲と戦っています。

|

« 小型Linuxサーバー 「GuruPlug Server」 | トップページ | iPad miniを速攻で買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/55980790

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle をポチッたけれどまだまだ欲しい物がある:

« 小型Linuxサーバー 「GuruPlug Server」 | トップページ | iPad miniを速攻で買う »