« 電子書籍リーダー、今が買いか? | トップページ | GoolgeドライブとInsync »

2012年9月15日 (土)

サーバーのバージョンアップ

9月12日(日本時間9月13日未明)、iPhone 5が発表され、9月21日から発売されますね。今度のiPhoneはiPhone4Sと幅は同じで縦に少し長くなりました。私は手が小さいので、片手で操作するには、今の横幅が限界に近いです。と言っても、iPhone 4Sを使い始めたばかりなので、iPhone 5に乗り換えることはないと思いますが^^; 今のiPhone 4SのOSをiOS6にアップデートして使うつもりです。

ところで以前から、自宅のファイルサーバーにSSHでログインするたびに

  New release 'precise' available.
  Run 'do-release-upgrade' to upgrade to it.

というメッセージが表示されていました。何のことやらと確認すると、「ubuntu 12.04にアップグレードできるよ」という意味でした。(いつも、ubuntuのバージョンのコードネームが覚えられません)このサーバーはubuntu10.04LTSをインストールしていて、サポートが終了する2015年4月までは、アップグレードせずに使い続けるつもりでした。ところが、ログインするたびにこのメッセージを見ているうちに、この際アップグレードしておくのも悪くはないか、と気が変わってきました。2015年に10.04から一気に15.04にするのではなく、一回、あいだに12.04を挟んでおいたほうが、アップグレードもスムーズにゆくのではと考えたからです。思い立ったが吉日と、大した下調べもせずにアップグレードにとりかかりました。
以下、備忘のために、記しておきます。

アップグレードは、クリーンインストールではなく、上記コマンドによるアップグレードを選択しました。
最初、「SSHで実行するのは万一の時、危険」とメッセージが返って来ましたので、サーバー本体で上記コマンドを入力しました。(当たり前か^^;)
すると、ファイルのダウンロード、インストールが開始されます。その様子が、コマンドラインで表示されるのですが、なぜか、表示が変です。英語の一部が文字化けしているようです。あまり気にとめなかったのですが、ある所で、(y/N)を問い合わせてきました。しかし、前後の文字は◆の文字が並んでいて、何のことやら想像がつきません。えい、ままよと「y」をエンターし、作業を続行させました。そういう意味不明の問い合わせがあと、2回ほどありましたが、Enterキーを押して強引に続行しました。後で以前書いた自分のメモを読むと文字化けを回避する方法があったようですが、時すでに遅しというか準備不足というか。。。

ま、それでもなんとかアップグレードが完了し、再起動したところ、GUIが起動するではありませんか。ややっ、やっぱさっきのインストールの選択が誤っていたのかとバージョンを確認をすると、ubuntu9.10が起動しています??? 以前、導入した時のブログの記事を読んだところ、本体のSSDではなく、SDカードにサーバーバージョンをインストールしてたのをすっかり忘れていました。そこで、再度SDカードから起動したところ、無事ubuntu 12.04が起動しました^^; なんともお粗末なアップグレードですが、以前のサーバー設定やシェルスクリプトなどもそのまま残っていて、すんなりと12.04環境に移行することが出来ました。カーネルのバージョンもubuntuの最新のものになっていました。これでしばらくは、バージョンアップせずに済ませます。あとは、あの訳の分らなかった選択の影響が出ないことを祈るだけです。

Serververup
謎の文字化けが。

Ubuntu_server_1204
バージョンアップ完了。カーネルも最新版がインストールされました。

|

« 電子書籍リーダー、今が買いか? | トップページ | GoolgeドライブとInsync »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/55661248

この記事へのトラックバック一覧です: サーバーのバージョンアップ:

« 電子書籍リーダー、今が買いか? | トップページ | GoolgeドライブとInsync »