« ポストPCとタブレット | トップページ | 衝動買いのキーボード »

2012年7月14日 (土)

Googleのサービス変更におろおろ

私の中では、おそらく一番アクセス頻度が高いiGoogleのサービスが2013年11月1日でサービスを終了するとの事。iGoogleとは、Googleのスタートページ(ホームページ)に様々なガジェットを配置して自分なりにカスタマイズできるものです。私はいわゆるポータルとして、ニュース、天気予報、カレンダー、乗換案内など、多くのガジェットを一覧表示していて、とても重宝していました。これがなくなるとちょっとつらいですね。サービス終了の理由は煎じ詰めて言えばこういうサービスは時代遅れになったから、とのこと。そうか、私も時代遅れ人間になってしまったのか。これに代わるサービスってあるのかなあ。それぞれのガジェットに対応するURLをブックマークに登録すればそれで済むわけですが、コンテンツの一部も一覧できる、と言うのが便利でした。あと1年余りでうまい方法が見つかるといいのですが。

ところで現在ubuntuで使っているブラウザーはFirefoxですが、以前記事に書きましたがGoogleドキュメントの文書作成で日本語入力がうまくいきません。その後、Chromeならうまく行くよ、とのコメントをいただき、試してみたら確かに問題は発生しません。いっそのこと、Chromeに乗り換えようかとも思っているのですが、別の所でubuntu上でのChromeはメモリーをかなり食うとの書き込みがあり、ちょっと躊躇しています。

それと、最近Googleドキュメントにアクセスするたびに

   

    Google ドキュメントは間もなく Google ドライブにアップグレードされます。
    Google ドライブをファイルの新しい保管場所としてご利用ください。

と表示されます。えっ、Googleドキュメントはどうなるのだろう?
これも、日々の健康管理(血圧、体重の記録)や、どこからでもアクセスできるメモ代わりに使っているのに。ちゃんと移行されるのかなあ。
Googleドライブは5GBまで無償ということで、今のところ容量的には問題がないのですが、利用可能OSにLinuxが含まれていません。おいおい、サポートされなくなるとこれも困ったことになるぞ。というわけでGoogle依存が高くなってくると、サービスの変更、終了に結構翻弄されてしまいます。

|

« ポストPCとタブレット | トップページ | 衝動買いのキーボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/55191259

この記事へのトラックバック一覧です: Googleのサービス変更におろおろ:

« ポストPCとタブレット | トップページ | 衝動買いのキーボード »