« ubuntu 12.04 リリース、Cubox注文その後 | トップページ | ubuntu12.04 インストール その2 »

2012年5月 5日 (土)

ubuntu12.04 インストール

日本時間で5月3日深夜(5月4日未明)、ubuntu12.04日本語Remix CDがリリースされました。
いつも思うのですが、ゴールデンウィークのこの時期、関係者の方々にはご苦労様です。リリースノートに目を通し、早速4日朝からダウンロード、インストールしました。ました。

今までですとサンドボックスで利用しているDell Inspiron 5150に最初にインストールするのですが、いつも失敗してがっくりくるので、今回はいきなりメインで使っているHPのデスクトップ(Pavilion V)にインストールしてみました。この機種は内蔵HDDにWindows 7、外付けSSDにubuntuをインストールしています。(/homeは別パーティションに置いて初期化せずにインストールします)ブートローダーの場所の設定を間違えたため、一回目のインストール後起動せずに焦りましたが、再インストール後無事起動。最低限必要なアプリを導入して無事動くことを確認。よしよし。起動が速くなったような気がします。

次に、HP mini2140にもインストール。これも問題なくできました。ここまで済ませて用事のため外出し、夕方から再開です。今度は単身赴任先で使用していたacer Power2000です。これも、今まで問題なくインストールできていたので、今回もうまく行きそうです。と思いきや、どはまりにはまってしまいました。LIVE CDからインストールしようとすると、パーティションの設定の後、「HDDかCDのエラーでインストーラーがクラッシュしたよ」、とのメッセージが。初めて見るメッセージです。おまけに、その時点でGRUBなどを書き換えているため、HDDからの起動はできなくなっています。何度かトライしてみましたが、同じです。これはHDDが壊れたのかな?と嫌な予感。特に重要なファイルを保存しているわけではなかったので、そこは救いですが、いかんともしがたく、HDDのフォーマットを試みました。一応XPとのデュアルブートにしていたのですが、XPは全くと言っていいほど利用していなかったので、思い切りよくフォーマットしました。で、再度インストールに挑戦。エラーの発生。この時点でだいぶ疲れてしまいました。光学ドライブか、CDがおかしい?でも、今まで何の問題もなかったので、にわかには信じられません。結局その後も何度かトライし、エラーを出し、結局ubuntu 11.10に戻しました。ubuntu 11.10はインストールできました。
4日はここまでで、一旦終了しました。

で、翌日は朝から再挑戦です。
1. 光学ドライブを外付けに変更して再度12.04のインストールを試みる
2. 日本語Remix CDではなく、オリジナルCDで試してみる
3.  Ubuntu11.10からアップグレードする
の3つの方法を考えましたが、3→2→1の順で行うのが順当と思いますが、クリーンインストールにこだわり、敢えて逆からやってみました。1を行うに当たり、念のためにLIVE CDを焼き直してインストールを試みましたが、やはり同じエラーが出ます。どうやらHDDやCDの異常ではなさそうです。

次にオリジナル版の12.04をダウンロードし、インストールを試みましたが、これも同じエラー再発。結局、ubuntu12.04のクリーンインストールは断念せざるを得ませんでした。

と言うことで、再度11.10をインストールし、アップデートマネージャから12.04へのアップグレードを試みました。実は、今まではクリーンインストールばかりでアップグレードの経験はあまりないのですが、結構時間がかかりましたがようやくアップグレードが完了しました。

と言うことで、3台へのインストールが完了しました。acer Power 2000へのインストールがうまく行かなかったのは腑に落ちませんが、よく使う機種への12.04へのアップグレードは完了しました。

あと2台ノートPC(Dell Inspiron 5150 , IBM ThinkPad X40)が残っていますが、この2台はもともと11.10のインストールがうまく行かず、ライブCDの部屋さんのLxubuntuがインストールされています。ライブCDの部屋さんの尽力でLxbuntu12.04が出れば、そちらに乗り換えたいと思っています。

|

« ubuntu 12.04 リリース、Cubox注文その後 | トップページ | ubuntu12.04 インストール その2 »

コメント

http://pub.ne.jp/JANVIER/?entry_id=4233519
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=90600

参考になれば幸いです

投稿: | 2012年5月 5日 (土) 23時51分

コメントありがとうございます。

PAE非対応のCPUでは、クリーンインストールできない、ということなんですね。
で、インストールできなかったAcer Power 2000のCPUはceleron D で、これが対応か、非対応かよく分からないのですが、提示いただいたubuntu日本語フォーラムの書き込み中の cat /proc/cpuinfo で確かめてみると、pae フラグはあるようです。これで対応という判断でよいのかなあ。(googleで調べても、いまいち決定的なものが見つかりませんでした)

投稿: TAT | 2012年5月 6日 (日) 11時36分

celeron Dはプロセッサナンバにより仕様が異なるので調べるのは大変でしょう
確信は持てませんがintel64、XD-bit非対応の310,315,320,325,330,335,340,345,350(socket478のもの)は「恐らく」非対応ではないかと認識しています。
暫定的な確認法としてCD1枚無駄にしますがxubuntu(or lubuntu)12.04のCDでインストーラが起動出来れば
(ubuntu12.04のCDが壊れているのでない限り)PAEの問題で起動できないのではと考えてはいかがでしょう

投稿: | 2012年5月 6日 (日) 19時00分

早速のコメントありがとうございます。
当方CPUの仕様は知識がないので、正直お手上げです。(2007年以降に購入したので、とっても古い、と言う認識はないのですが、、、、)
xubuntuでテストですか。なるほど。
試してみたいですが、既に12.04にアップグレードし、カスタマイズもすませたので、ちょっと悩ましいところです。
それと、インストーラーは起動して、インストールの途中でエラーメッセージが出るので、ひょっとしてPAEの問題ではないかもしれません。(→確信はありません)
今度の休日で気合が入っている時に試してみます。

投稿: TAT | 2012年5月 6日 (日) 21時01分

追記です。
コメントを読み違えていたようです。
xubuntuをインストールするのではなく、インストーラーが起動するかどうかの確認なんですね。
今度やってみます。ただ、先程書いたように、インストーラーは起動しても別の原因でエラーが発生する可能性があります。

投稿: TAT | 2012年5月 6日 (日) 21時35分

xubuntuをダウンロードしてacer Power 2000で起動してみました。するとライブCDの起動の最後の部分で固まってしまいました。他のPCで試すと起動します。PAEが原因ではなく、光学ドライブがおかしいのかも知れません。

投稿: TAT | 2012年5月12日 (土) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/54637159

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu12.04 インストール:

« ubuntu 12.04 リリース、Cubox注文その後 | トップページ | ubuntu12.04 インストール その2 »