« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月26日 (土)

そろそろ届くかなCuBox

超小型マシンのSolidRun社のCuboxですが、ようやく届きそうな感じです。

調べてみると、
3月31日 PayPalを通じて注文
4月30日 SolidRun社からインボイス(送り状)が届きましたが、出荷日は書いてありません。
5月13日 SolidRun社から出荷が遅れているとのおわびメール?が届き、今週末には出荷できるように努力する、とありました。
5月21日 SolidRun社より出荷の案内。ISRAEL POST(イスラエルの郵便?)で発送との事。追跡番号が記載されていました。
5月23日 追跡番号を確認をすると、5月23日に航空便で日本に出荷した、とのステータスになっていました。
と言うことで、うまく行くと来週ぐらいには手元に届くかもしれません。
何に使うか、まだ決めていませんが、とりあえずはデモ用にインストールされているubuntu10.04を試してみますか。

ネットで見てみると日本でも取り扱っている店も出てきたようです。5月下旬より出荷開始とあります。多くの人が触って面白い使い方をレポートしてくれると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

ubuntu 12.04 インストール その3

このところ、Ubuntu 12.04のインストールばかりしているような気がします^^;前々回、acer Power 2000にライブCDからクリーンインストールできないと書きましたが、その後、コメントをいただいたり、なんやかや試している内に、クリーインストールができてしまいました。

方法はとても簡単で、ライブCDの起動オプションでacpi=off をチェックするだけです。
具体的にはライブCDを起動した直後の紫色の画面で、画面下にユニバーサルアクセスのアイコンがでた段階でスペースキーを押します。すると起動オプションの画面が表示されるので、「F6 その他のオプション」を選択し、オプションの一覧が表示されたら一番上の「acpi=off」をEnterキーでチェックを入れ、Escキーで起動オプション選択画面に戻り、「インストールしないで試してみる」を選択し、Ubuntu12.04が起動したら、通常のインストールを行う、というものです。何故これでうまくいったかはわかりません。この対処方法と、当初苦労した「HDDの障害か、CDの汚れの問題」のエラーメッセージの関連もわかりません。ただ、Ubuntu日本語フォーラムにあった書き込みを参考に試してみたらうまくいったというだけです。相性問題でもあるのでしょうか。不思議です。

で、クリーンインストールしたUbuntu12.04ですが、解像度が少し変です。私のディスプレイは19インチのワイドタイプで1440x900が利用できるはずですが、表示されているのが1024x768です。Unityで「システム設定」から「ディスプレイ」を選択すると、解像度の選択肢として1440x900があります。早速これに変更したところ、ものすごい勢いで画面が横方向に流れ始め、何も見えません。仕方なく、強制終了し、何回か試してみましたが、症状は変わりません。特殊なビデオカードを使っているわけではなく、何より、11.10までは問題なく表示していました。1024x768の画面では何か間延びした感じで面白くありません。調べてみると、Ubuntu Japanese Wikiで「xrandr」というコマンドがあることを知りました。このコマンドを使って

  $ xrandr --output DVI1 --mode 1440x900

としたところ、画面が乱れることなく解像度の変更ができました。よかった。 (このコマンドのDVI1は私のPCにおける設定です)

Screenshot_from_20120513

ところで、xrandrコマンドはシャットダウンすると以前の状態に戻るようなので、設定ファイルに設定しておくことが必要ですが、それがよくわからず、自動起動するプログラムにこのコマンドを登録してしまいました^^;これでとりあえず、快適に使えるようになりました。

ライブCDの起動オプションといい、解像度の設定といい、色々と奥が深いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

ubuntu12.04 インストール その2

先週、自宅の主なPCにubuntu 12.04をインストールを済ませました。残っているのは、ノートブックのIBM ThinkPad X40とDELL Inspiron 5150です。古い機種ですので、11.10のときもオリジナル版がインストールできず、ともに、軽量版のLxubuntu 11.10をインストールしています。
12.04になって、急にインストールができるようになるとは思いませんが、ひょっとして、と思い、この2機種にインストールを試みました。

■IBM ThinkPad X40
Live CDから12.04の起動を試みましたが、LIVE CDすら認識せず、エラーが出ます。予想通りですが、これではお手上げなので、あっさり断念しました。ちなみにubuntu 12.04からPAE非対応のCPUはインストールできないことになっていますが、X40のCPU Pentium MはPAE非対応と思われるので、いずれにせよインストールできない運命なんですね。

■DELL Inspiron 5150
LIVE CDは問題なく起動します。インストールする際、既存のLxubuntu 11.10を残し、ディスクの空いているところに、新たにパーティションを作り、そこに12.04をインストールするようにしました。これだと、12.04のインストールがうまくいかなくてもLxubuntu 11.10が生き残っていると考えたからです。

ところで、このDELL Inspiron 5150は少し問題があって、CPUに大きな負荷がかかると頑張って熱を出し、その状態が続くと稼働の最中に、ぷつんと電源が落ちてしまうことがあります。CPU冷却ファンに問題があるのかも知れません。で、12.04をインストール開始しましたが、インストーラーは問題なく起動して、インストールを開始しました。ファイルをコピーして、システムをインストールをして、とステップが進んで、インストールが佳境になった頃、突然、ファンがギュイーンと高速回転になり、しばらくするとプツンと電源が落ちてしまいました。トホホ。不幸中の幸いか、12.04のインストールは失敗しましたが、別パーティションにインストールしていたLxubuntu11.10は無事で、再起動したら起動しました。

しばらく冷ました後、再度試みましたが、やはり途中で電源ダウン。こんな問題のあるマシンにインストールしようとするのが無謀かもしれませんが、ひょっとして、と思い3度目にトライすると、なんと、最後までインストールしてくれました^^; やったあ、と思い、再起動すると、、、、、。起動しません。起動直後にエラーメッセージが出現し、grubのコマンドプロンプト状態になります。そう言えばインストールの最終段階でgrubを書き換えている、というようなメッセージが出ていたような。もちろんLxubutuも起動しません。ブートローダーに問題があるようです。回避する手段はあるかもしれないのですが、私には知見がありません。

ということで、結局Lxubuntu 11.10を再インストールしました。(Lxubuntuのインストールでは電源が落ちません) 12.04にするために、CDからのインストールではなく、アップデートマネージャでLxubuntu からでも、12.04にアップグレードはできるようですが、ここは、ライブCDの部屋さんのLxubuntu 12.04がアップされるのを待つことにしました。

前回のAcerのPower 2000と言い、今回の2機種にしろ、私のPC環境もかなり古くなってきて、最新のubuntuの導入がこれからも難しくなるかもしれません。新しいのに買い替えろ、というサインかもしれませんが、まだ使えるのに、と思うとそう簡単には買い替える気が起きません。これからもubuntuのリリースのたびに悪戦苦闘が続きそうです。旧バージョンを使い続ける、という選択肢ももちろんありますが、新しいバージョンが出ると、つい導入したくなる性格なので、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

ubuntu12.04 インストール

日本時間で5月3日深夜(5月4日未明)、ubuntu12.04日本語Remix CDがリリースされました。
いつも思うのですが、ゴールデンウィークのこの時期、関係者の方々にはご苦労様です。リリースノートに目を通し、早速4日朝からダウンロード、インストールしました。ました。

今までですとサンドボックスで利用しているDell Inspiron 5150に最初にインストールするのですが、いつも失敗してがっくりくるので、今回はいきなりメインで使っているHPのデスクトップ(Pavilion V)にインストールしてみました。この機種は内蔵HDDにWindows 7、外付けSSDにubuntuをインストールしています。(/homeは別パーティションに置いて初期化せずにインストールします)ブートローダーの場所の設定を間違えたため、一回目のインストール後起動せずに焦りましたが、再インストール後無事起動。最低限必要なアプリを導入して無事動くことを確認。よしよし。起動が速くなったような気がします。

次に、HP mini2140にもインストール。これも問題なくできました。ここまで済ませて用事のため外出し、夕方から再開です。今度は単身赴任先で使用していたacer Power2000です。これも、今まで問題なくインストールできていたので、今回もうまく行きそうです。と思いきや、どはまりにはまってしまいました。LIVE CDからインストールしようとすると、パーティションの設定の後、「HDDかCDのエラーでインストーラーがクラッシュしたよ」、とのメッセージが。初めて見るメッセージです。おまけに、その時点でGRUBなどを書き換えているため、HDDからの起動はできなくなっています。何度かトライしてみましたが、同じです。これはHDDが壊れたのかな?と嫌な予感。特に重要なファイルを保存しているわけではなかったので、そこは救いですが、いかんともしがたく、HDDのフォーマットを試みました。一応XPとのデュアルブートにしていたのですが、XPは全くと言っていいほど利用していなかったので、思い切りよくフォーマットしました。で、再度インストールに挑戦。エラーの発生。この時点でだいぶ疲れてしまいました。光学ドライブか、CDがおかしい?でも、今まで何の問題もなかったので、にわかには信じられません。結局その後も何度かトライし、エラーを出し、結局ubuntu 11.10に戻しました。ubuntu 11.10はインストールできました。
4日はここまでで、一旦終了しました。

で、翌日は朝から再挑戦です。
1. 光学ドライブを外付けに変更して再度12.04のインストールを試みる
2. 日本語Remix CDではなく、オリジナルCDで試してみる
3.  Ubuntu11.10からアップグレードする
の3つの方法を考えましたが、3→2→1の順で行うのが順当と思いますが、クリーンインストールにこだわり、敢えて逆からやってみました。1を行うに当たり、念のためにLIVE CDを焼き直してインストールを試みましたが、やはり同じエラーが出ます。どうやらHDDやCDの異常ではなさそうです。

次にオリジナル版の12.04をダウンロードし、インストールを試みましたが、これも同じエラー再発。結局、ubuntu12.04のクリーンインストールは断念せざるを得ませんでした。

と言うことで、再度11.10をインストールし、アップデートマネージャから12.04へのアップグレードを試みました。実は、今まではクリーンインストールばかりでアップグレードの経験はあまりないのですが、結構時間がかかりましたがようやくアップグレードが完了しました。

と言うことで、3台へのインストールが完了しました。acer Power 2000へのインストールがうまく行かなかったのは腑に落ちませんが、よく使う機種への12.04へのアップグレードは完了しました。

あと2台ノートPC(Dell Inspiron 5150 , IBM ThinkPad X40)が残っていますが、この2台はもともと11.10のインストールがうまく行かず、ライブCDの部屋さんのLxubuntuがインストールされています。ライブCDの部屋さんの尽力でLxbuntu12.04が出れば、そちらに乗り換えたいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »