« iPhone 4Sを購入 | トップページ | ubuntu 12.04 リリース、Cubox注文その後 »

2012年4月21日 (土)

PCの値崩れ

4月17日付の日経新聞電子版によると、春のPCの新製品の価格が値崩れしているとのことです。中には、発売当初(2〜3月頃)と比較して4割も安くなっている機種もあるそうです。ノートPCの売れ筋は8万円台とのことで前年比2万円前後安くなっているそうです。値崩れの要因はタブレット端末との競合が挙げられていました。

ふーむ、アップルが新しいiPadを発売したのが、3月だからiPadとの競合が起きているのでしょうか。私としては、タブレットに限らず、スマートフォンとの競合もあるのでは、と考えています。スマートフォンや、タブレットはPCの機能とほぼ同じなので、キーボーやPC専用のアプリケーションを重視しないユーザーにとっては、手軽なスマートフォンやタブレットに移行し始めているのではないのでしょうか。

私も最近手に入れたiPhone4Sを使ってみて、大抵のことがこの小さな端末で間に合ってしまうことにちょっとした驚きを覚えています。私の場合、古い人間かつキーボード好きですので、PCは要らないということにはなりませんが、新しくスマートフォンやタブレットからデジタル環境に入った人はPC不要と考えてもおかしくないかもしれません。こういったモバイル端末とPCの共存はどのような形になるのか、興味深いところです。PCがコモディティ化し、価格だけが勝負のあまり魅力のない商品になってしまうのでしょうか。そんな中で、UltraBookが勢ぞろいし始めましたが、市場に受け入れられるかどうかはこれからですね。それと周囲が値崩れしても、高価格路線を貫いているパナソニックのLet's Note SXは安くはならないのですかねえ^^;

考えてみれば、私も、PCではなく、スマートフォンを選択した人間として、PCの値崩れに一役買っているかもしれませんね。

|

« iPhone 4Sを購入 | トップページ | ubuntu 12.04 リリース、Cubox注文その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/54522891

この記事へのトラックバック一覧です: PCの値崩れ:

« iPhone 4Sを購入 | トップページ | ubuntu 12.04 リリース、Cubox注文その後 »