« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

ubuntu 12.04 リリース、Cubox注文その後

ubuntu 12.04が予定通り4月26日(英国時間)リリースされましたね。期日通りにリリースするのは大変なことと思います。
私は、日本語Remixが出てから、多分、GW後半頃にインストールしようかな、と思っています。今回も色々とあるだろうなあ^^;

Solidrun社のCuboxを3月末に注文しましたが、まだ届きません。実は注文してしばらくして、Solidrun社から何の連絡もなかったので、orderがちゃんと届いたかどうか、メールで問い合わせたところ、「お前の注文は受けとった。出荷が確定したら連絡するからね(意訳)」という返事を受け取りましたが、それ以来連絡はありません。Solidrun社のホームページを見ると、5月中旬頃に次回出荷予定とあります。ちゃんと届くかなあ。
超小型のボードのRaspberry Piも注文が殺到していて、いつ入手ができるか分からないとのこと。(世界中の)世の中にはこの手のモノをいじりたい人が多くいるのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

PCの値崩れ

4月17日付の日経新聞電子版によると、春のPCの新製品の価格が値崩れしているとのことです。中には、発売当初(2〜3月頃)と比較して4割も安くなっている機種もあるそうです。ノートPCの売れ筋は8万円台とのことで前年比2万円前後安くなっているそうです。値崩れの要因はタブレット端末との競合が挙げられていました。

ふーむ、アップルが新しいiPadを発売したのが、3月だからiPadとの競合が起きているのでしょうか。私としては、タブレットに限らず、スマートフォンとの競合もあるのでは、と考えています。スマートフォンや、タブレットはPCの機能とほぼ同じなので、キーボーやPC専用のアプリケーションを重視しないユーザーにとっては、手軽なスマートフォンやタブレットに移行し始めているのではないのでしょうか。

私も最近手に入れたiPhone4Sを使ってみて、大抵のことがこの小さな端末で間に合ってしまうことにちょっとした驚きを覚えています。私の場合、古い人間かつキーボード好きですので、PCは要らないということにはなりませんが、新しくスマートフォンやタブレットからデジタル環境に入った人はPC不要と考えてもおかしくないかもしれません。こういったモバイル端末とPCの共存はどのような形になるのか、興味深いところです。PCがコモディティ化し、価格だけが勝負のあまり魅力のない商品になってしまうのでしょうか。そんな中で、UltraBookが勢ぞろいし始めましたが、市場に受け入れられるかどうかはこれからですね。それと周囲が値崩れしても、高価格路線を貫いているパナソニックのLet's Note SXは安くはならないのですかねえ^^;

考えてみれば、私も、PCではなく、スマートフォンを選択した人間として、PCの値崩れに一役買っているかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

iPhone 4Sを購入

今更と言われればその通りなんですが、フィーチャーフォンからiPhone 4Sに乗り換えました。android端末ではなく、iPhoneにしたのは、スティーブジョブズの伝記を読んだせいか、iPhoneがスマートに見えたからです。iTunesの曲が同期できるのも魅力でした。今までは、たまに通話とメールとカメラを使うだけなので携帯で充分と考えていましたが、好奇心に負けてiPhoneに乗り換え、いろいろいじっている間に、携帯の機能だけでなく、iPodとモバイル端末( Net Walkerなど)の機能もカバーしてしまうので、私のモバイルライフも大きく変わるかもしれません。

従来、通勤時にはNet Walkerでニュースと青空文庫を読んでいたのですが、NetWalkerのubuntuではfluxboxを利用していたので、シャットダウンは(電車の中で)端末からコマンドを打つ、というようなマニアックな使い方をしていたのですが、iPhoneに置き換わる可能性が高そうです。まだ、充分に使いこんでいるわけではありませんが、iPhoneはおもちゃ箱みたいで、楽しいおもちゃ(機能・アプリ)が一杯詰まっているようで、当分いじり回すことになりそうです。

スマートフォンは私にとってはWillcomの初代W-ZERO3とadvanced W-ZERO3[es]に次ぐ3台目ですが、それらと比べると隔世の感があります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

CuBoxポチりました

以前から気になっていた超小型ARMマシンのCuBoxを、Solid Run社のホームページから購入手続きをしました。CuBoxは以前の記事にも書いたように、ubuntu10.04がデモ用にプリインストールされていて、ディスプレイとキーボードを接続するとそのままubuntuが使えるようです。価格は135$または99Euroで、注文したときは当日のレートで換算するとユーロの方が少しだけ安かったので、ユーロで注文しました。輸送料と手数料が30Euro加算され、合計129Euroで購入したことになります。PayPalからの確認メールを見るとすでに円換算されていて14,591円とのこと。かなり円安の換算レートでしかも輸送料と手数料、結構しますね。購入の手続きは簡単ですが、PayPalで精算するので事前にPayPalのアカウントを作る方が必要があります。PayPalのアカウント作製に際しては、住所などはローマ字で記載が必要のようです。PayPalのアカウントができると、Solid Run社のホームページでBuy Nowをポチッとして、PayPalのアカウントを入力すれば完了です。と言っていますが、PayPalからは確認のメールは届きましたが、Solid Run社からは何も言ってきません。ちゃんと処理されているのかなあ、ちょっと心配です。

で、何に使う?届いてから考えることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »