« 最近のモバイルライフ その2 | トップページ | 最近の超小型マシン »

2012年2月 4日 (土)

もやもやしていること、すっきりしたこと

PCを使っていると、思った通りにならずに、もやもやしたり、腹が立ったりすることがあります。些細なことでも、ストレスになります。一方で、それが解決した時は、気分すっきりです。そんな経験を紹介します。

■Googleドキュメントのgoogle docsで日本語入力がうまくできない
入力した端から入力文字が消えてしまったり、カーソルがどこかに行ってしまったりで、お手上げです。Googleドキュメントは、クラウド環境で、メモ(文書)、表計算の資料を作成したり、アップロードして、どこからでもアクセスできるので、重宝していますが、肝心の入力機能が使えなくなるのは困りものです。いつからこんな不具合が発生したか定かではありませんが、このサービスを利用し始めたころはこんな現象はなかったと思います。表計算でもこの症状が現れることがあります。

netで調べてみると多くの人が同じ症状に遭遇しているようです。どうやら、google ドキュメント自体の問題(バグ)で、OSやブラウザーの種類には関係がないようです。
代わりにyahoo ノートパッドと言うのを試しに使って見ました。こちらは問題なく使えますが私のポータルはgoogleですので、ドキュメントだけyahoo ノートパッドを使うというのも面倒です。早く直って欲しいものです。

■ubuntuからcanon MP600で印刷
自宅のプリンタ canon MP600はubuntuからの印刷がうまくゆかず印刷の必要がある時はWindowsで行っていました。これも調べてみると、ubuntu 日本語フォーラムで動作報国がありました。

端末を使ってコマンド入力が必要ですが、記載どおり設定をすると無事、プリンターが使えるようになりました。ubuntuのかなり前のバージョンのときに一度設定をし、プリンターGa使用できていましたが、その後のubuntuのバージョンアップで設定を怠っているうちに、設定方法自体も変わってしまったようです。プリンターを利用する機会はあまりありませんので、それほど不自由はありませんでしたが、今回、新たに設定できたことですっきりしました。ただ、この環境もubuntu 12.04がリリースされたらまた設定のやり直しをする必要がありそうで、それも、今回と異なる設定方法が必要になるとまた面倒なことになりそうです。

■geditでの文字化け
Windowsで作成したテキスト文書をubuntuの標準テキストエディタ「gedit」で開いたところ、文字化けして全然読めません。Windowsの文字コードはshift-jisで、ubuntuはUTF-8です。改行キーも異なります。大抵の場合、自動的に判別してくれますが、時として、判別されずに文字化けするようです。調べてみると文字化けを解消するコマンドがありました。

これも、ubuntu 11.04までは、設定エディタ(gconf-editor)で設定することにより回避できのですが、11.10からは設定エディタからその項目(encodings)は消えています。毎回設定で悩むのは何とかならないかなあ、と思います。

■UnityのF10の機能の割り当て(日本語入力時に半角英数に変換できない)
これは以前にも記載しましたが、ubuntuのバージョン11.04から導入されたUnityで、初期設定のままでは、geditなどで日本語入力をするとき、F10キーを押すと半角英数字に変換されずに、メニューが表示されてしまいます。半角英数変換のためのF10キーの利用は、Windowsも含めて無意識レベルでキーを押すまでになっています。これにメニューが割り当てられているのはストレスそのものです(ぷんぷか)。これは、ccsm(conpiz-config設定マネジャー)というアプリをインストールし、設定画面から「key to open the first panel menu」の項目で「F10」に割り当てられているのを「無効」にすることにより解消します。

最初のgoogleドキュメントは未解決ですが、後の3項目は多くの人の知恵のおかげで解決でき、すっきりとしました。自力では絶対にできない解決法です。感謝します。

|

« 最近のモバイルライフ その2 | トップページ | 最近の超小型マシン »

コメント

Ubuntu12.04でも、上の方法でMP600が動きました。

投稿: Sat.D.H. | 2012年7月 4日 (水) 10時46分

Sat.D.Hさん

コメントありがとうございます。
私もちょうど先週、同様の方法で、Ubuntu 12.04でMP600の設定を行い、無事印刷できることを確認しました。これで一安心です。

投稿: TAT | 2012年7月 5日 (木) 21時47分

google docsはgoogle chromeなら編集できましたよ。
firefoxではできなかったですが...。


昨日ubuntu12.04(64bit)を入れた新参者です。
もしかしたらもう解決しているかもしれませんが...。

投稿: くらげ | 2012年7月 6日 (金) 01時29分

くらげさん

コメントありがとうございます。

Google Chromeがインストールされているlxubuntuのマシンで試してみたら確かにうまくゆきました。ありがとうございます。Firefox では相変わらずダメです。やはり、Chorome との相性がいいのでしょうね。Firefox に意地悪してるのではないでしょうが、何とかして欲しいです。それとも乗り換えようかなあ。

投稿: TAT | 2012年7月 6日 (金) 20時11分

ラズベリーパイ_BとSDカードクリアケースを注文しました。
今は売り切れですが、到着が楽しみです。
ttp://jp.rs-online.com/web/p/processor-microcontroller-development-kits/7568308/

Ubuntu を入れるつもりですがわから無い所の指導をよろしくお願いします。

投稿: nekonoko | 2012年8月 9日 (木) 13時13分

nekonokoさん

コメントありがとうございます。
ラズベリーパイは売り切れですか。人気があるのですね。

日経Linux9月号には、ラズベリーパイにDebian GNU/Linuxを導入した事例が記載されていますね。

投稿: TAT | 2012年8月 9日 (木) 21時11分

こんにちは 遅くなりました。

まだ届いていないので確認できないですが、
LINUX入りのSDカードも買っているので、
最低限は入っているはずです。

これをCNCのシーケンサーに応用しようと思っています、
(WINで動作するMACH3は持っていますが、何時間か経過してから失敗したときの、喪失感に耐えられません)
USB接続のインターフェースがあるので、コード変換がどの様にすれば出来るかを調べています。
MACH3はコ-ドソースを入れてやると、LPT 2chに入出力が有りますが、
USB経由では更に変換を通ります。

ではまた。

投稿: nekonoko | 2012年8月16日 (木) 10時11分

nekonokoさん

コメントありがとうございます。
うわっ、シーケンサーですか。私にとっては、未知の世界です。成功を祈ります。出来上がればどこかで事例紹介してくださいね。
それはそうと、Raspberry PiにはOS(Linux?)搭載のSDカードが別売されているのでしたね。

投稿: TAT | 2012年8月16日 (木) 20時56分

入荷予定が遅れてまして、
本体来年、ケース12月
OSは10月が9月に、もう来たんですが、

まだまだ掛かりそうです。

昨日イオンで16GBのSD-HCを850円くらいで買ったんですが、
(デジカメ用とOSの拡張用)

OS用にはどの型式でフォーマットすればよいですか?

追伸PCのHDDをFAT32からNTFSに入れ替えました。
思うようには進まず、前とは少し違ってしまい、
ブックマークが少し変化してまた探しました。

投稿: nekonoko | 2012年9月 9日 (日) 20時45分

こんにちは、nekonokoさん

raspberry-pi本体の入荷は来年ですか!?
随分先になるのですね。

SDHCのフォーマットですが、デジカメと兼用ですか?デジカメと兼用するのであればFATと思いますし、SD-HCを2枚買われて1枚はubuntuを導入されるならext4が良いのでは、と思います。

投稿: TAT | 2012年9月10日 (月) 21時22分

こんにちは
買ったOSは トラセンドSD-HC 4GBに入っていまして、
ラズベリ-のマークも付いていず、
無くしたり壊したりしても駄目なんで、まだ袋からも出していません。

ですからどんなフォーマットかも判っていません。
(ext4なんでしょうか?)

新しく買ったSD-HC(マイクロとアダプタ)もトラアセンド16GBでやはり開けていません。

全部揃った頃は 64GB が出ていたりして・・大きくしても使い道があるのかも判っていません。

それではまた

投稿: nekonoko | 2012年9月11日 (火) 13時12分

こんにちは
付いてきたOSの内部読み出せました。
FAT 56MBに収まっていて、
続いてOtherフォーマットで1.75GB、
アンアロケーテッド1.94GB で構成されていました。

新しいSD-HCは32GBまでだそうですが、
割り振りかたを考えています。

投稿: nekonoko | 2012年9月12日 (水) 14時59分

nekonokoさん

コメントありがとうございます。
raspberry-piに搭載されるLinux(多分)の詳細は知りませんが、最初のFATの56MB部分に入っているのでしょうか?ARMだとこんなものなんでしょうか。
本体が届くのが楽しみですね。届いたら動作結果を教えて欲しいです。

投稿: TAT | 2012年9月13日 (木) 21時04分

TAT様初めまして
ここでnekonokoという名でコメントを付けている者は
ノンノ・nonno・ネコノコとも名乗っている非常に悪質な荒らしです。
他人の電子工作系のBBSやブログにしつこくコメントをつけ居座り続け
るといった行為を何年も繰り返しております。
特にプログラミング環境に非常に疎く検索すればわかるようなことを
無視しても何度も書き込んで聞いてきます。
被害を受けられる前にアクセス禁止等の処置をされることをお勧めします。

投稿: たに | 2012年10月15日 (月) 11時42分

ストロベリーパイはもう一台買っておけば良かった。
SHOUTcast、Winampという放送や受信再生が出来るソフトがあるのですが、LAN内BGM放送にPCを使っています。
これだけの目的であれば、PCを使うのがもったいなくて、Arduinoやストロベリーパイでも出来るのではないかと思った訳です。
(Arduinoの受信機はあります。放送機が出来るかは判って居ません)

TAT氏の投稿は半分真実ですが、S氏掲示板では
サイト管理者が出張ってきて、勝手に裁定を下し削除したので、書き込みをしてみて反応によって、以前のロクデモ無い書き込みを消したのですが、
(もう書き込みはしまいと思ったのですが3.11事件の本質を心配して2回書き込みました。現在の検証では書いたことが現実になってきて、怖くなってきました。)

元の発端は栃木のS氏という方が商売にしようとしていて躊躇っていた商品を、小生が美国から引いたもので、取引ぎ口ができてしまいそれから、攻撃を受けるようになったまでです。
お気に召さない書き込みがあれば消しちゃってください。

投稿: nekonoko | 2012年11月 2日 (金) 17時49分

連騰ごめんなさい。
ttp://hirasaka001.blogspot.jp/2012/01/blog-post_21.html
をご覧ください。

投稿: nekonoko | 2012年11月 2日 (金) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/53898955

この記事へのトラックバック一覧です: もやもやしていること、すっきりしたこと:

« 最近のモバイルライフ その2 | トップページ | 最近の超小型マシン »