« 「中国モノマネ工場」を読みました | トップページ | 最近のモバイルライフ »

2012年1月14日 (土)

「モバイルライフ応援日記」を応援する

伊藤浩一さんは、モバイル情報ブロガーとして、自らのブログ「伊藤浩一のWindows Phone 応援団(旧W-ZERO3応援団)」や、日経BPの「モバイルライフ応援日記」などに様々なモバイルに関する情報をアップされています。私も、よく記事を読ませてもらっています。伊藤さんのような存在になると年中様々な新しいモバイル機器を試用したり、実際に購入されていると思います。

1年間で3機種(その後の記事によると12月30日にもう1機種購入されたそうです)購入され、現在常用しているのは5台のモバイル機器とのこと。それぞれ使い道があるので、多くはないとのこと。

そのような環境の中で少し驚いた事があります。

です。sigmarionⅢは知る人ぞ知るPDAの名機(と思っています)で、2003年に発売されました。(私は初代sigmarionを持っています)伊藤さんはそれを中断期間はあるものの現在、テキスト入力端末として利用されているそうです。テキスト入力端末として求められている「キーボードの使いやすさ」と「バッテリーの持ち」が伊藤さんの要求を満たしているためのようです。
常に新しい機器を使う機会の多い伊藤さんが、自分用には本当に気に入った物を徹底的に使っている、というのは嬉しいというか、うらやましいです。sigmarionもPDA冥利に尽きる使われ方でしょう。私にもここまで使い倒せる端末に出会いたいなあ、と思っています。私は最近では、NECのLifeTouch NOTEがだんだんと気に入ってきましたが、ここまで使い倒せるでしょうか。

で、伊藤さんもさすがにsigmarionⅢを使い続ける事に不安があるらしく

という記事を掲載されています。ちなみに、新しいテキスト入力の機器を考えたときの候補としてLifeTouch NOTEを考えられたそうですが、既に利用しているGALAXY Tabと同じ画面サイズという事で購入には至らなかったそうです。伊藤さんがLifeTouch NOTEを購入されていたらどのような感想を持たれたか、知りたかったところです。

Lifetouchnote_2

|

« 「中国モノマネ工場」を読みました | トップページ | 最近のモバイルライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/53732785

この記事へのトラックバック一覧です: 「モバイルライフ応援日記」を応援する:

« 「中国モノマネ工場」を読みました | トップページ | 最近のモバイルライフ »