« 最近のモバイルライフ | トップページ | もやもやしていること、すっきりしたこと »

2012年1月28日 (土)

最近のモバイルライフ その2

前回に引き続き、私のモバイル端末使用記です。

■NEC LifeTouch NOTE
私が持っているモバイル端末の中では一番新しく、発売されたのが2011年3月で、7月に購入しました。買ったのはWiFiモデルのNA75W/1Aです。

主な仕様を記載しますと

  • OS:android 2.2
  • CPU:NVIDIA Tegra 250モバイルプロセッサ
  • データストレージ:16GB(内蔵8GB+SDHCメモリーカード8GB)
  • ディスプレイ:7インチ。タッチパネル搭載。解像度800x480ドット
  • 重量:約699g

です。
使ってみての印象です。
●電源OFFからの起動は約40秒で、ほとんどストレスは感じない。
●キーボードのキーピッチは16.8mmで、タッチタイプが可能。
●タッチパネルは感圧式で、ピンチイン、ピンチアウトの操作はできないが、7インチの画面サイズで、タッチ操作はやりやすい。ただ、キーボードの位置の関係から親指でのタッチが中心となる。
●バッテリーの持ちは、無線LANを利用していると、かなり消耗が激しい。(定性的な表現で申し訳ありません。あくまでも印象ということでご勘弁を。カタログ上は、ホームページの閲覧であれば9時間とあります)
●操作は基本的に両手が必要で、netwalkerと同様電車の中で立っての利用は工夫がいる。立って使うには限界に近い大きさ。
●GoogleのOSなので、googleカレンダーの同期など、googleアプリとの相性がよい。
●GPS搭載なので、ナビにも使える(未検証)

です。実感としては操作しやすく気に入っています。タッチタイプできるキーボードというのが私には重要です。ただ、初めてのandroid端末なので、androidの使い方に十分習熟しているとは言えません。たまにubuntuのUnityの操作とごっちゃになることががあります。それとまだまだ他に便利なアプリや使い方があるかもしれません。androidのお勉強のために、「必ず使える!スマートフォン2012年新春号(特集:andoroidは初期設定で使うな)」(日経PC21)にお世話になりました。この雑誌、すでに品切れのようで、amazonで見ると中古販売でプレミアがついていました。

追加導入している主なアプリは

  • ジョルテ(カレンダー、スケジュール管理)
  • Jota Text Editor(テキストエディタ)
  • task controll(実行中のアプリの確認、管理)
  • アストロ(ファイル管理)
  • Dropbox(オンラインストレージ)
  • Documents To Go (オフィスソフトの閲覧、編集:有料版)

です。休日の外出時はLifeTouch NOTEとAterm WM3500Rを持ち歩いています。
最近のこのブログの記事の多くは、LifeTouc NOTEでテキストを書いて、Dropboxに保存して、仕上げはPCで行う、ということが多いです。これからもしっかりと使ってゆきたいです。

Lifetouch_note

■HP mini2140
3機種のうちでは最も古く、2009年3月発売で、5月に購入したnetbookです。

主な仕様は

  • OS:標準搭載のWindows XP(SP2)に、ubuntu11.10を追加インストール。ほとんどubuntuを使用。
  • CPU:インテル Atomプロセッサー N270 
  • メインメモリ 2GB
  • データストレージ:80GB SSD
  • ディスプレイ:10.1インチワイドTFT 解像度1,366x768ドット
  • 重量:約1.16kg

使ってみての印象ですが、

●3機種の中では一番古いが、基本スペックが充実(NetWalker,LifeTouch NOTEとの比較の上で)しているので、メインマシンとしても利用できそう。
●ubuntu11.10の起動は電源投入から約50秒で、ストレスはあまり感じない。
●バッテリーの持ちはカタログ上は最大5時間とあるが、無線LANをonにしているとフル充電の状態でも2.5時間程度しか持たない。仕事などで本格的に使う場合は、ACアダプターが必要。
●キーピッチは17.5mmと3機種の中では最も大きく(本体、ディスプレイサイズもそうですが)タッチタイプは快適。(もう少しキーストロークがあればもっとよいのですが)
●ubuntuのインストールはubuntu 11.10までは問題なく行えた。(XPとデュアルブートにしています)
●Bluetooth搭載なので、Bluetooth対応のマウスが使えて便利。
●ネットブックとしては標準的なサイズと思うが、厚みがあり(最薄部27.2mm〜最厚部35.5mm)、ぼってりとした印象。もう少し薄いと持ち運びに便利。

で、バッテリーと厚ぼったいこと以外は問題なし、ですが、通勤時の利用のためだけにこのマシンを毎日持ち歩くのは現実的ではありません。ということで、最近では出番が減ってきています。まだまだ現役で使えるので、もう少し使ってやりたいです。

Mini2140

以上が私のモバイル端末ですが、発売から時間が経過した機器をレビューして意味があるのか、と思われるかもしれませんが、長く使ってみて初めてわかることがあるのでは、と思いましたが、あまり役に立つことはなかったかもしれません^^;

ただ、これだけモバイル端末があっても、Ultra Bookが欲しいなあ、スマホはどうしようなどと物欲だけは旺盛です。将来、スマホを買ったら、スマホしか携帯しないような気がします。今までの流れから言うとandoroidスマホという選択肢を想像されるかも知れませんが、iPhone5が出たら、心が大きく揺れるかもしれません。

もっと快適に、もっと軽く、薄くと私の物欲は尽きることはありません。

|

« 最近のモバイルライフ | トップページ | もやもやしていること、すっきりしたこと »

コメント

自己レスです。
最近、hp mini 2140でWindowsを起動し、Power Pointを使いながら、LAN内の他のPCのファイルを読みに行ったりしてガシガシ使っていると、なぜかちょくちょく固まってしまいました。ATOMの限界まで使ったのかなあ。仕事などの場面ではよくあることなので、これだけで固まってしまうようでは、ちょっとしんどいですね。

投稿: TAT | 2012年2月 4日 (土) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/53843788

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のモバイルライフ その2:

« 最近のモバイルライフ | トップページ | もやもやしていること、すっきりしたこと »