« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月26日 (土)

ubuntuがスマホ、タブレットのOSに?

このブログの記事はNEC LifeTouch Noteで書いていることが多いのですが、最近、androidの操作体系とubuntuのUnityの操作体系がごっちゃになってあれっ、と思うことがしばしばあります。要はどちらも中途半端にしか、身に付いていないんでしょうね。年のせいでしょうか(汗)。

インターネットを見ていたらubuntuの生みの親であるマーク・シャトルワースさんの意向としてスマートフォンやタブレット用のOSとしてのubuntuの開発の意向があるようです。そうなるとiPhone、android、windowsに加え新たにubuntuが参入するということですが、どうなるのでしょうね。今でも熾烈な競争をしている中で、きちんとした基盤というかシェアがとれるのでしょうか。スマホの普及に伴い、今までOSなんて意識をしていなかった人たちまでiOSや androideなどの単語を使うようになったことは喜ばしいこととは思いますが、それにubuntuが加わる、という姿がちょっと想像しにくいです。

でも、これが本当なら、買っちゃうかな、ubuntuスマートフォン。

今は、次のiPhoneがどうなるか気になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

関西LibreOffice勉強会に参加しました

10月19日(土)、第1回関西LibreOffice勉強会に参加してきました。場所は大阪府交野(かたの)市のゆうゆうセンターというところです。交野市と言えば市役所のPC約420台のうち80台をXubuntuに切り替え、オフィスソフトもMS社のものからOpenOfice.org(当時)に切り替えたとして、話題になった自治体で、日経linux11月号にも事例紹介があります。そんな縁もあり、場所が設定されたようです。
勉強会では、関西LibreOffice勉強会(前身は関西OpenOffice.org勉強会)が主催となり、

  • LibreOfficeの概要 (あわしろいくやさん)
  • LibreOffice Conference 参加報告 (榎真治さん)
  • LibreOffice のマクロを使ってみよう (那谷進さん) 
  • 担当者に聞く! Linuxデスクトップ移行計画

と4つのセッションが予定され、和やかな雰囲気の中で開催されました。参加者はざっと20名程度でしょうか。
LibreOfficeの特徴、OpenOffice.orgとの相違点、今後のバージョンアップの予定など、新しい情報を入手することができました。
2番目のLibreOffice Conferenceは今年10月にフランスで開催されたものを実際に参加された榎さんが報告されました。これは、日経BP電子版の「IT pro」に榎さん自身が書かれた記事を写真とともに掲載されましたが、裏話を含め、雰囲気が伝わってきました。

前半のセッションで質疑応答など活発に行われたために、最後の議題を行う時間がなくなってしまい、さわりだけに終わったのはちょっと残念でしたが、楽しい勉強会でした。

こういった勉強会やセミナーに参加するたびにOSSの運営の難しさや、人材確保の大変さが伝わってきます。私も何かお手伝いできればいいんでしょうが、まだまだ利用者としての参加レベルです。また、こういった機会があれば参加したいです。

あわしろさんはじめ、スタッフの方々の尽力に感謝します。

Libreoffice

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

ubuntu11.10のインストール その3

Lxubuntu 11.04から11.10へのアップグレードがうまくいかなかったIBM ThinkPad X40ですが、「ライブCDの部屋」さんのサイトにLxubuntu 11.10が公開されていました。早速ダウンロードして、インストールしてみると問題なくインストールは完了し、アップグレード時に経験したような、一度シャットダウンすると起動できなくなるという問題も発生せず、無事インストールが完了しました。(起動できなかったのはおそらくちょっとした設定変更で治りそうなんですが、その知識が私にはありません)

デスクトップ環境はUNITYではなく、LXDEですが、特に不自由することなく使えます。X40はスペック的にもまだまだubuntuを搭載しても動くようです。一度はPuppy Linuxも考えましたが、ubuntuの方が慣れている分使いやすいです。

と、ここまで書いたのですが、先ほど再度「ライブCDの部屋」さんにアクセスすると「Lxubuntu Foresight」が新たに公開されています。Foreshightで何が変わるか、というと、普段使いのアプリケーションが収録されていることと、今回はunity 2Dが使えるとのこと。unityの使い方に少し慣れてきたので、やっぱりUIは統一した方がいいな、と思い、さっそくダウンロードして、X40にインストールしました。(何度目のインストールだろう)インストールは問題なく、終了し、起動するとLXDEとunity2Dの二つのdesktopが利用できます。unity2Dにしていろいろと操作してみると、少し動きが遅いなあ、とも感じます。もう少し使って使いやすい方を選びたいと思います。

それにしてもX40のキーボードはやっぱり使いやすいです。中古機で大分使い込まれていて、文字の一部がはげかけていたりしますが、手にしっくりきますし、トラックポイントも使いやすいので、なかなか手放せません。ディスプレイが少し暗くなっているのは諦めるしかないですね。

これで我が家のubuntu環境は11.10で統一されました。

Screenshot20111106_094724

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »