« 青空文庫をandroidで | トップページ | 停電とPC »

2011年8月27日 (土)

NetWalkerも使っています

前回、青空文庫は当面LifeTouch NOTEでと書きましたが、そうなると本当にSHARPのNetWalkerの出番がなくなってしまいます。それはそれで少し寂しい気持ちがし、改めてNetWalkerで青空文庫を読んでみることにしました。
NetWalkerの青空文庫のビューアーはXJP2というアプリを導入しています。画面の設定は設定ファイルをエディターで編集する、というちょっと手間がかかりますが、一度最適値を見極めればそれはそれで面倒ではなくなります。

読書のスタイルで一番多いのは寝転がって読む(^^;)というずぼらなものですが、これはNetWalkerの方が軽くて保持しやすいです。NetWalkerが文庫本とすればLifeTouch NOTEは単行本ぐらいの違いでしょうか。

一週間ほど、通勤時にNetWalkerをもって行き、電車の中での使い勝手を試しましたが、混雑した電車の中で立って読むというのはちょっとしんどいですが、座れたり、少し空いている電車では購読可能でした。ただ、久しぶりに使ってみて、電源を切った状態からの起動は気が遠くなるほど時間がかかります。といって、常にスリープ状態でおいておくと電池の消耗が気になり、難しいところです。

ところで、先日、SHARPから、NetWalkerの電子書籍サービス「NetWalkerライブラリー」のサービス終了の通知が届きました。こちらの方も興味があり、藤沢周平の作品を購入していましたが、想像するにNetWalker自体の売れ行き、単独機種だけのサイトの運営は難しいものがあったような気がします。ということで、少し残念ですが、青空文庫のほうはLifeTouch NOTEと使い分けながらNetWalkerも利用したいと考えています。

|

« 青空文庫をandroidで | トップページ | 停電とPC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/52579790

この記事へのトラックバック一覧です: NetWalkerも使っています:

« 青空文庫をandroidで | トップページ | 停電とPC »