« LifeTouch NOTEを買ってしまった | トップページ | Lifetouch NOTEのアップデート »

2011年7月 9日 (土)

LifeTouch NOTEとandroid

今週は終日外出する機会が多く、仕事のメール確認用にLifeTouch NOTEとモバイルWimaxルーターを持って外出しました。非常に快適(速く)にメールの確認ができ、改めて両者の便利さを認識しました。これならちょっとした空き時間を利用してメールの確認が十分にできます。スマホと比べてどうか、といわれるとちょっとわからないですが、画面の大きさ、キー入力の簡単さなど、LifeTouch NOTEの真骨頂を体現してくれました。大きさ、重さも我慢できないほどではないので、これからもこういう機会のお供になってくれそうです。

ところで、なかなかAndroidのお作法が理解できずに悪戦苦闘しています。
操作がわからなくなるとMenuキーを押したり、あちこち長押しをしてみたり、試行錯誤の連続です。戸惑ったのは、androidはLinuxがベースと言うのにファイルの概念が表面に出てこないことです。メモソフトである「ライフノート」を起動しても、保存とか終了というボタンが出てこないです。そこで、んっ?となってしまいます。書いた記事をメールに吐き出せるのは便利ですが、アプリケーションをまたがってコピーアンドペーストもできるのかどうかよくわかりません。

いろいろとわからないことがありますが、まずは一つの課題に絞って対策を考えることにしました。課題というのは、テキストエディターで作成したテキスト文書をDropboxに保管して、他のPCから読みとれるようにする、というものです。これができればPCとの連携もうまく行きそうです。

このために、いくつかアプリを導入しました。まず、テキストエディタのJota Text Editor、ファイルマネージャとしてアストロ。いずれも定番のアプリらしいです。テキストエディタは文書単位でファイルができるのが欲しかったのと、ファイルマネージャは、ディレクトリ内のどこに対象ファイルがあるのか知りたいという、PC視点からの導入です。次にDropboxとの連携ですが、最初グーグルからDropboxのページを検索し、ページへ移動するといきなりアカウントとパスワードを聞かれ、自分のDropboxが開きました。これで問題なく使えそうと、Dropboxのファイルのダウンドロードをしみたりしましたが、なぜかファイルのアップロードの方法が見つかりません。買ってきたandroidのあんちょこ本にはできると書いてあるのですが、なかなかその通りには行きません。

ふと、この端末にDropboxがダウンロードされていないのが原因では?と思い至り、改めてDropboxのホームページに行き、ダウンロードしてみました。今度はきっちりとダウンロードしています。そうしてテキストファイルを長押しして、「送信」を選ぶとDropboxが表示され、実行すると無事アップロードができました。web利用のDropboxというのがあったのですね。

まだまだ不慣れなところが多いですが、少しずつ使えるようになってきたのかな、と思っています。

|

« LifeTouch NOTEを買ってしまった | トップページ | Lifetouch NOTEのアップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/52158892

この記事へのトラックバック一覧です: LifeTouch NOTEとandroid:

« LifeTouch NOTEを買ってしまった | トップページ | Lifetouch NOTEのアップデート »