« やっとサーバーにつながった | トップページ | 週刊アスキー読んでます »

2011年2月12日 (土)

地下鉄でのモバイル端末の観察

私は通勤に地下鉄を利用していますが、ある時、1列の座席に座っている人達全員が携帯を操作しているのをみて、一体どのぐらいの人がモバイル端末を使っているのかが気になりました。。朝はラッシュで目が届きませんが、比較的空いている帰宅時の地下鉄で観察してみました。7人がけの座席に座っている人たちの状態をカウントしてみました。
約2週間あまり、平日の夜(7時〜23時)で観察した結果は総数は85人で、以下のような内訳となりました。

1.携帯電話を操作している  21人 (24.7%)
2.ゲーム機を操作している     3人  (3.5%)
3.スマートフォン、タブレット端末を操作している  7人  (8.2%)
4.携帯プレーヤーで音楽を聴いている  8人  (9.4%)
5.本、または新聞を読んでいる  18人  (21.2%)
6.何もしていない    28人  (32.9%)

1〜4までは何らかのモバイル端末を操作している人たちです。半数近く(45.8%)がモバイル端末を操作している結果となりました。この数字が実態を表しているかどうかは母数も少ないので確たることは言えないのですが、私としては、予想以上にモバイル端末を使っている人が多いなあ、と感じました。タブレットを操作している人は観察中はいませんでした。以前、たまに見かけたPCを操作している人も今回の観察中にはいませんでした。
朝は新聞を読んでいる人と何もしていない(寝ている)人たちが多いような気がします。

携帯を操作している人は約1/4で、これがあと2年ぐらい経つと、携帯とスマホの割合が逆転しているかも知れないなあと思っています。ちなみに私が座席に座った場合はたまに携帯をいじる程度で何もしていない、という割合が高いです。私もスマホにすれば変わるのかどうか、うーむ、よく分かりません。

|

« やっとサーバーにつながった | トップページ | 週刊アスキー読んでます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/50846778

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄でのモバイル端末の観察:

« やっとサーバーにつながった | トップページ | 週刊アスキー読んでます »