« 2011年はどんな年に | トップページ | タブレット スマートフォン Android »

2011年1月 3日 (月)

NetWalkerと電子書籍

灯台下暗しというか、所有しているシャープのNetWalkerにも電子書籍リーダーと電子書籍販売のサイトがありました。買った動機は電子書籍が主目的ではなかったのでそのまま忘れてしまったようです。ただ、青空文庫リーダーであるXJP2がNetWalkerにも導入できる、ということを知り、XJP2をインストールして青空文庫を何冊か読んでいました。

で、今頃になってシャープ自身のストアがあると知り、書籍リーダーをインストールしてみました。販売サイトにアクセスしてみると好きな作家の一人である藤沢周平さんの書籍が何冊かあります。立ち読み機能もあるので、試しにある作品(の一部)をダウンロードして、リーダーで読んでみました。文字の大きさも変えられるので、大きめのフォントにしてみると、青空文庫リーダー同様、まずは快適に読むことができました。そこで未読の本を実際に購入してみました。1冊367円(税込み)なので紙の本よりはお買い得感があります。購入手続きも割と簡単でダウンロードも問題なく終了です。

で、ここで疑問がわいてきます。昨年の12月に発売となったシャープのGALAPAGOSって、新聞、雑誌、書籍リーダーがメインの機能ではなかったの?同じメーカーから2種類の規格が出てくる?現時点ではシャープはGALAPAGOSに力を入れているので、商品的には成功したとは言いにくいNetWalker向けの書籍販売は尻すぼみになってしまうのでは、と言うことです。販売サイトにアクセスしてみると少しずつコンテンツは増えているようですが、全体でどのぐらいのコンテンツがあるのかは分かりませんでした。

電子書籍の分野はう今後拡大の方向に向かうと思いますが、その過程でいろいろな淘汰があるものと思います。NetWalker用のコンテンツはどうなるのでしょうかね? > シャープさん

|

« 2011年はどんな年に | トップページ | タブレット スマートフォン Android »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/50479027

この記事へのトラックバック一覧です: NetWalkerと電子書籍:

« 2011年はどんな年に | トップページ | タブレット スマートフォン Android »