« ubuntu 10.10 インストール(自宅編) | トップページ | 4年ぶりに紙の手帳に戻ろうかな »

2010年11月14日 (日)

ThinkPad X40 と ubuntu10.10

ubuntu10.10がリリースされ一ヶ月経ち、我が家の環境も10.10ベースになってきました。その中で、IBM ThinkPadにubuntu10.10が導入できず、何とかならないかなあとインターネットで調べたりしていましたが、今のところ、うまく行っていません。症状は、LIVE CDがboot直後に

  graphics initialization failed.
  Error setting up gfx boot
  boot:

と表示され、そこから先には全然進みません。X40へのインストールの成功事例も見られるようですが、私のX40はLIVE CDでbootの入り口のところでつっかえてしまっているようです。実は10.04のインストールもうまくゆかず、現在は9.10で動いていますが、何とかならないかなあと思案して思いついたのが、本家版ではなく、lxubuntu10.10が導入できないかということでした。「ライブ CDの部屋」さんからダウンロードして、インストールしてみるとあっさりとインストールできてしまいました。UIが本家版と少し違うので多少の慣れは必要ですが、インターネットに接続することを主に考えているので、充分です。軽量のディストリビューションなので、心なしか動きもサクサクしている気がします。無線LANも問題なく使えます。

ということで、さすがの名機(?) ThinkPad X40でも、そろそろ軽いディストリビューションの方が現実的なのかなあと考えたりしています。後は、これにgnome PPPを導入して、emobileのD02HWが接続できればおでかけのお供になるなあとgnome PPPをダウンロードしましたが、肝心のD02HWを単身赴任先に忘れてきてしまい、確認テストはお預けです。

あと、キーの割り当てでGeditでF10での半角変換ができない症状はlxubuntuでも現れ、設定エディタでキーの割り当てを変更しましたが、なぜかうまくゆきません。私にとってはこれは使いにくいのですが、F10の代わりにF9キーとF8キーの連続押しで同様の変換が可能ですので当面はこれでしのごうと思っています。
中古で購入したX40ですが、何となく愛着があり、これからも使いつづけられればいいなあ、と思っています。

Lxubuntu_10

|

« ubuntu 10.10 インストール(自宅編) | トップページ | 4年ぶりに紙の手帳に戻ろうかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/50025608

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X40 と ubuntu10.10:

« ubuntu 10.10 インストール(自宅編) | トップページ | 4年ぶりに紙の手帳に戻ろうかな »