« ubuntu 10.10でのF10キーの設定 | トップページ | ThinkPad X40 と ubuntu10.10 »

2010年10月24日 (日)

ubuntu 10.10 インストール(自宅編)

先週、単身赴任先のPCへのubuntu10.10のインストールが終わったので、今度は自宅のPC(3台)にインストールしてみました。結果は1勝1敗1分けというちょっと悲しい結果に。

HP Pavilion V
メインで使っているPCで、本体HDDにはWindows7がインストールされており、外付けSSDにインストール。問題なくインストール完了。

Dell inspiron 5150
前回、10.04のインストールがうまくゆかず9.10からアップデートしていましたが、今回もインストールしても起動せず。確実にインストールできる9.10を入れてその後10.10を別パーティションにインストール。grubメニューから起動すると何とか10.10がインストールできました。

Thinkpad X40
これが最悪でした。外付けの光学ドライブからインストールしようとするも、起動メニューを外付けドライブにするといきなり"graphics initialization failed."と表示されてそこから1cmも前進しません。grubに到達する前のエラーと思われます。インストール用のUSBメモリーを作成してUSBからライブで起動しようとしても"Missing operating system"の表示でこれまたそこから先に進みません。他のPCではCDもUSBメモリも正常に動作します。仕方がないので10.04で起動し、アップデートマネージャからアップデートをしようとしましたが、なぜかupdateマネージャを起動すると、エラー表示されてしまいます。ひえー、一体どうなっているのか、再度10.04をインストールしようとしてもインストールできません。10.04の既知の問題でXが起動しないということは前回あったので、それを回避しようとしても以前はうまくいったのが今回はうまくゆきません。ということでこちらも泣く泣く9.10に戻してしまいました。

というわけで、しばらく時間が立ってから回避方法などじっくりと探してみます。ubuntuがどんどん進化して、旧いタイプのPCにはついていけなくなったのでしょうか。人柱粉砕の結果でした。

|

« ubuntu 10.10でのF10キーの設定 | トップページ | ThinkPad X40 と ubuntu10.10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/49830509

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu 10.10 インストール(自宅編):

« ubuntu 10.10でのF10キーの設定 | トップページ | ThinkPad X40 と ubuntu10.10 »