« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月24日 (日)

ubuntu 10.10 インストール(自宅編)

先週、単身赴任先のPCへのubuntu10.10のインストールが終わったので、今度は自宅のPC(3台)にインストールしてみました。結果は1勝1敗1分けというちょっと悲しい結果に。

HP Pavilion V
メインで使っているPCで、本体HDDにはWindows7がインストールされており、外付けSSDにインストール。問題なくインストール完了。

Dell inspiron 5150
前回、10.04のインストールがうまくゆかず9.10からアップデートしていましたが、今回もインストールしても起動せず。確実にインストールできる9.10を入れてその後10.10を別パーティションにインストール。grubメニューから起動すると何とか10.10がインストールできました。

Thinkpad X40
これが最悪でした。外付けの光学ドライブからインストールしようとするも、起動メニューを外付けドライブにするといきなり"graphics initialization failed."と表示されてそこから1cmも前進しません。grubに到達する前のエラーと思われます。インストール用のUSBメモリーを作成してUSBからライブで起動しようとしても"Missing operating system"の表示でこれまたそこから先に進みません。他のPCではCDもUSBメモリも正常に動作します。仕方がないので10.04で起動し、アップデートマネージャからアップデートをしようとしましたが、なぜかupdateマネージャを起動すると、エラー表示されてしまいます。ひえー、一体どうなっているのか、再度10.04をインストールしようとしてもインストールできません。10.04の既知の問題でXが起動しないということは前回あったので、それを回避しようとしても以前はうまくいったのが今回はうまくゆきません。ということでこちらも泣く泣く9.10に戻してしまいました。

というわけで、しばらく時間が立ってから回避方法などじっくりと探してみます。ubuntuがどんどん進化して、旧いタイプのPCにはついていけなくなったのでしょうか。人柱粉砕の結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ubuntu 10.10でのF10キーの設定

ubuntu10.10のインストール後の状況として、F10キーで半角変換ができないと書きましたが、これはテキストエディタgeditでの症状であることが分かりました。
対処方法は設定エディタの編集でできます。

  1. 端末から gconf-editor  (設定エディタ)を起動
  2. 検索メニューからF10をキーワードで検索(この時、メニューにあるチェックボタン2つともチェックを入れる)
  3. /desktop/gnome/interface/menubar_accel を選択
  4. F10の設定をクリヤーする(F10の部分をdeleteキーで削除)

これでF10が半角変換として利用できるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ubuntu 10.10 インストール

ubuntu 10.10の日本語Rimixが16日にリリースされました。
とりあえずダウンロードしてLIVE CDで起動してみました。
デスクトップの雰囲気は10.04と大きな違いはありません。
リリース直後のいろいろな不具合などがあるだろうから落ち着いた11月にインストールするか、と考えていましたが、ここまでしたんだからインストールもやっちゃおうかという誘惑にかられ、単身赴任先のPC(Acer Power 2000)にインストールすることにしました。
インストールはあっけないほど簡単に終わりました。今までと異なるのはパーティションの設定がインストールの一番最初に行うようになっていることです。私は/と/homeを別のパーティションに設定しているため、新規のインストールも/部分のみ入れ替えるように設定しました。インストールはあっけないほど簡単に完了しました。インストールにかかる時間も短縮されたような気がします。再起動後、必要なアプリケーションをインストールして完了。
今のところ不具合はありません。10.04と同じような感覚で使っています。ただ、日本語入力するとき、今までのF10で行っていた日本語から英数字への変換ができなくなっています。日本語入力システムがどのように変わったのか、調べてみる必要がありそうです。それ以外は今のところごくごく普通に使えています。

Acerに簡単にインストールした勢いでネットブックのHP 2140にもインストールしましたが、最初無線LANを認識しませんでしたが、ドライバのインストールでこちらも無事インストール完了です。

Screenshot

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ubuntu 10.10 がリリースされますね

10月10日はubuntu10.10のリリース日です。普通は月末にリリースされるのですが、今回は数字の揃う2010年10月10日に早めたとのことです。
でも、あんまり盛り上がりがないなあ、と感じているのですが、それは、私自身が盛り上がっていないせいかもしれません。
今回のリリース版はLTSの10.04のブラッシュアップ版という見方もあるようで、何がどう変わるのか、あまりよく理解できていません。10.04は起動の速さやデザインなど、結構気に入っているのでもう少し使っていてもいいのかな、と思ったりもしています。
いずれにせよ日本語Remix版がリリースされるのはもう少し先になりそうですので、しばらく様子を見てからインストールに挑戦したいと思っています。
それにしても半年毎のリリースというのは大変な作業ですね。関係者の方々に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

サーバーの再起動は

自宅のファイルサーバー(eeePC 4.5G、ubuntu 10.04 server edition)にsshで接続したところ、何項目かのアップデートの通知が来ていました。
いつものように

  $ sudo apt-get update
  $ sudo apt-get upgrade

でアップグレードしたところ、今度は

  *** System restart required ***

と再起動を促す通知が。。。。
む~、再起動か。何事もなく無事再起動してくれればよいのだがと一抹の不安を抱きながら、久しぶりに実機で再起動をしました。
SDカードにOSをインストールしているので、起動時にSDカードを選択するための操作が実機で必要です。

再起動は無事できたようです。ひとまずほっとしました。
あとは確か外付けのHDDのマウントをしてやればよいはず、とマウントしようとするとなぜかエラーが出て、マウントできません。
やっぱり一発ではうまくゆかないなあ、と過去の記憶や、メモを頼りに試行錯誤をしますが、うまくゆきません。

だんだんと思い出してきました。起動時に外付けディスクを接続しているとなぜかうまくゆかないのです。
そこで、HDDの電源を一度落として、OS起動後にHDDの電源を投入してマウント操作をするとマウントできました。

ほっとしましたが、なぜなのか理由が分からず、対症療法的な方法です。
ファイルサーバーは当面、ubuntu 10.04のLTSを使いつづける積もりですので、あと何回このような事態に陥るか分かりませんが、とにかくサーバーは元気で長生きしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »