« 日経新聞の電子版配信 | トップページ | ウィルコムの解約と日経電子版の申し込み »

2010年3月14日 (日)

オープンソースカンファレンス2010 Kansai@Kobe

3月13日に神戸で開催されたOSCに行ってみました。OSCは各団体のブースでの展示とセミナーで構成されています。
結構たくさんの人がきているなあと言うのが第1印象です。
企業が主催するセミナーなどとは異なり、主催者も参加者もカジュアルかつフランクで手作りの催しといった雰囲気で親しみがわきます。スーツ姿の人はほとんど見かけませんでした。

セミナーで興味があったのが、「オープンソースツールSAHANAを使った被災地支援ーインドネシアでの実践から」です。これは、インドネシアで発生した大地震(いつの地震だったかは聞き漏らしました)の際、安否情報などが手書きのメモなどで集約が困難な時に、様々な手段(メモ、携帯電話、トランシーバーなど)で入手された情報をSAHANAにより集約して効果が発揮されたというものです。実際に運営に当たられたインドネシアの方が来られて当時の写真などを使い説明をされました。臨場感があり、この様なインフラの必要性が理解できました。

上記の他、ブログツールのWordPressの紹介のセミナーでは、活発な質疑応答があり、質問者の多くは「お客様に対してどのようなメリットがあるのか」を知りたいようで、セミナーの参加者が私のように個人的関心で参加しているのではなく、仕事で実践するために参加されている人が多いと感じました。

規模は大きくはありませんが活気があるカンファレンスを体験できました。

Ca3c0220_800

Ca3c0230_800

Ca3c0228_800

Ca3c0231_800
なぜか、ゆるキャラも参加しています。

|

« 日経新聞の電子版配信 | トップページ | ウィルコムの解約と日経電子版の申し込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/47806268

この記事へのトラックバック一覧です: オープンソースカンファレンス2010 Kansai@Kobe:

« 日経新聞の電子版配信 | トップページ | ウィルコムの解約と日経電子版の申し込み »