« iPadがもたらすもの | トップページ | サーバー構築は足し算、それとも引き算で? »

2010年2月14日 (日)

サーバーのアップデートにはまりまくり

自宅と単身赴任先でファイル共有ができるように自宅にファイルサーバーを立てています。ハードウェアは初代EeePCでlxubuntu 9.04を搭載しています。いたって順調に稼働しているので9.10へのアップグレードもせず、普段は蓋を閉じた状態で画面を見ることもあまりなかったのですが、週末、久しぶりにの画面を見るとアップデートマネージャが起動していてアップデートを促しています。何気なくアップデートを選択し、ファイルをダウンロードして適用が始まりました。

しばらくするとカーネルの展開のプロセスで時間がかかっています、と言うかそこで固まってしまったような印象です。嫌な予感がしましたが、とりあえず一晩放置してみましたが状態は変わりません。よりによって変なところで固まっちゃたなあ、と仕方なく強制終了しました。

マシンを再起動すると立ち上げの途中で固まってしまい、起動してくれません。メニュー画面から古いバージョンを選択してもダメです。とほほ、こうなると再インストールしかない、とLIVE CDでインストールを開始すると今度はキーボードの設定後のパーティションの設定画面が表示されずうんともすんとも言わなくなっています。何じゃこりゃ、とCDを変えて本家ubuntu 9.10のインストールを試みましたが、これも同じ状況です。うーん何が一体どうなっているやら。そんなこんなで土曜日一日使ってしまいました。

気を取り直して日曜日、インストール時のメッセージを読み直したりしていると、どうもスロットに挿しているSDカード(16GB)が悪さをしているようなコメントがあります。試しにSDカードを外してインストールしてみるとやっとパーティションの設定画面が出て、無事インストールが完了しました。SDカードが悪さをしているなんて、ちょっと想像もつきませんでした。

最終的には本家ubuntu9.10をインストールして、サーバー設定をやり直しました。試しに別のPC(ubuntu9.10)からsshでアクセスすると今度は"WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!"なんてメッセージが出て、接続できずに再びがっくりしましたが、googleで検索してクライアントの/home/USERNAME/.ssh/known_hosts の内容を削除することによりつながることが確認できました。よかった。

そんなこんなで何気なくアップデートのボタンをぽちっとおしたおかげで2日間を要してしまいました。よく、システム管理者からサーバーの再起動は何が起きるか分からないので怖いとか一度インストールしたシステムのバージョンアップは極力しないという話を聞いたことがありますが、ビジネスの現場でこんなことが起きると大騒ぎになるのは必至で、彼らの気持ちはよく分かりました。 

ところでubuntu9.10もこれまでに何度もアップデートマネージャが登場していますが、サーバーについてはどうしようか、ちょっと悩んでしまいそうです。

|

« iPadがもたらすもの | トップページ | サーバー構築は足し算、それとも引き算で? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/47568875

この記事へのトラックバック一覧です: サーバーのアップデートにはまりまくり:

» 【相互リンク】SEOバックリンクドットコム‐低価格で静的なHTMLの最上位階層ページによる被リンク-無料情報提供も! [SEOバックリンクドットコム‐低価格で静的なHTMLの最上位階層ページによる被リンク-無料情報提供も!]
こんにちは!トラックバック失礼いたします!検索エンジン上位表示のためには、被リンク数をたくさん獲得をすることが必要といわれています。SEOバックリンクドットコムでは、低価格で、静的なHTMLファイルによる最上位階層ページからの上質なリンクを掲載するサービスを行っています。トラックバックを送信させていただいたサイト様へのリンクをこちらのサイトにも作成させていただいております。被リンクのご確認... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 16時00分

« iPadがもたらすもの | トップページ | サーバー構築は足し算、それとも引き算で? »