« 執念の9.10バージョンアップ | トップページ | Chrome OS インストール »

2010年1月 9日 (土)

NetWalker使用記

NetWalkerを購入して1ヶ月半経ちました。毎日使っているわけではなく、週末の東京と新大阪の往復の新幹線、それとこれも週末の散歩のついでに立ち寄るカフェでの利用が主に使っているシーンです。
利用の目的はwebの閲覧、メールの確認、簡単なテキスト作成(例えばこのブログの記事)、青空文庫での読書などです。
そんな使い方をしての1ヶ月半で気がついたことを記載してみます。

■良い点
何といっても小さくて軽いです。利便性をあげるために利用するマウスと小型キーボードもを含めて1kgに満たないと思いますので、カバンに簡単に収まります。
これとemobileのD02HWの組み合わせにより、手軽に「いつでも、どこでも」の環境が出来上がります。

■気になる点

  • 表示文字が小さい。  良い点の裏返しになりますが5インチのディスプレイに1024x600の解像度で表示するわけですから当然表示される文字は小さくなります。小さい文字が苦手になってきたこの年では少し不自由です。そこで表示の拡大(ctr+ "+")で調整しますが、毎回接続の度にこれを行うのは少し面倒です。
  • Firefoxが落ちる。  なぜかFirefoxが突然に落ちてしまう現象が起きます。「戻る」ボタンをクリックしたときなどに結構起きます。どこかにバグが潜んでいると思いますが、これが多発するとメインの利用ソフトであるだけに辛いです。
  • 入力でデバイスがいまいち。  レビュー記事等を読むとキーボードは評判が良くありませんが、確かにこれでサクサクと長文を打つのは困難です。正確にキーの中心を押さないと入力されないのはちょっと苦しいです。また、「optical point」はなかなか便利ではありますが、新幹線の中など、結構揺れている状態で正確にポイントするのはそれなりに慣れが必要です。小型のマウスが利用できるのであればその方が便利と思います。
  • ブルートゥースでの接続。  ブルートゥースは搭載されていませんので当然自己責任の範囲においてですが、すんなりと接続できないことがありましたので、その時はコマンドで対応しなければならず、それが面倒で結局利用を諦めました。
  • バッテリーの持ち。  10時間という公称値ですが、バッテリーの残量表示が結構早く赤色の「バッテリー容量:低」になってしまいます。試しに新幹線で発車時に電源を入れて、無線LANに接続しっ放しでちょこちょこと使っていたら、2時間半後に降りるまでに切れることはありませんでしたが、「バッテリー容量:極小」となっていました。

■その他

  • 週末の帰宅時にACアダプターを持って帰るのを忘れることを2回続けてやってしまい、自宅と単身赴任先にどちらにもACアダプターを用意することにして、amazonでACアダプター(EA-UM1V)を購入(4,900円)しました。
  • NetWalkerにはubuntu9.04が搭載されていますが、9.04のサポート期間が終わる2010年10月以降はどうなるか理解できていません。シャープから何らかの対応策が出されるものと思いますが、先のことながらちょっと気になります。

Netwalkershinkansen

|

« 執念の9.10バージョンアップ | トップページ | Chrome OS インストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/47244934

この記事へのトラックバック一覧です: NetWalker使用記:

« 執念の9.10バージョンアップ | トップページ | Chrome OS インストール »