« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

まだまだ現役? WILLCOM advanced WZERO3[es]

私はスケジュール管理を、仕事では会社のPC上のoutlookのカレンダーで、プライベートではgoogle カレンダーを利用しています。公私で分けているのは、仕事のスケジュールは組織内のメンバーと共有されていて誰でも見ることできるため、プライベートの予定は入れないようにしているためです。多くの人はoutlookのカレンダーと紙の手帳で2重管理をしていますが、私はPCのカレンダーをWILLCOM advanced WZERO3[es](以下アドエス)とでActive Syncで同期させROSEというアドエスのスケジュール管理ソフトを利用して、席を離れるときはアドエスでスケジュールを確認しています。先日、会社のPCが新しくなってoutlookのデータも移行したのですが、アドエスと同期がうまく行きません。もう3年ほどこのスタイルでやってきただけに今更紙の手帳に戻ることは気持ち的には大きな抵抗があります。気合を入れ直し、設定を少しいじることにより無事同期できほっとしました。

アドエスはスケジュール管理以外に、電車などの移動時に音楽が聞けるようにMedia Playerを利用するのと、外出先でのメール確認をするという形で使っています。仕事が変わり、最近は外出の機会が大幅に減ったため、外部からのメールの確認はあまり使うことがなくなったのと、携帯電話は別に持っていますので、そろそろ通信機としてのアドエスは役目を終えたのかなと感じています。このブログを始めたのは初代WILLCOM-WZERO3を入手したことがきっかけですが、それがアドエスに切り代わり、現在に至っていますが、電話機能は解約をしても問題がないのかな、と考えるこの頃です。

Wzero3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

仕事用のPCの更新

会社で使っているPCが更新されました。私の会社ではいわゆるオフィスワーク用のPCは、IT部門が一括管理をしていて、数年に1度一括で更新されます。その数は数千台レベルとなります。今まで使っていた機種はPentium M 1.6GHz、メモリ512バイトで最近は電源投入してから20分ほどは利用できないくらいパフォーマンスが低かったですが、新しいPCはCore2 Duo P8700 2.53GHzでメモリーも2GB搭載されていて相当スペックアップしています。OSはWindows XPです。Windows7やvistaではなく、XPのままなのは、社内のシステムとの連携(7やvistaでは動かない業務アプリケーションの調査、手直しが大変)と言うのと、数千人いるユーザーのリテラシーを考えての事と思います。私も仕事のPCは道具と割りきっていますので、サクサク動いてくれるのが何よりうれしいです。

で、気になることが一つあります。今まで使っていたこれまた数千台のPCはどうなるのでしょう。リース会社に返却され、中古品として第二の人生を送ることになるのでは、と想像しますが、いわゆる静脈系の市場については詳しくはありませんが、貧弱なスペックでもサクサクと動くPCとして復活させるなら、Linuxという選択肢もあると思います。使い方を工夫すればまだまだ活躍できると思いますので、復活して活躍してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

Chrome OS インストール

この記事が「TATおじさんのモバイル日記」を2008年11月に再開して以来100件目となります。我ながら良く持ったなあ、と思います。

日経Linux 2月号で「Chrome OSの全貌」という特集が組まれ、Chrome OSのビルド方法が記載されていたので、記事に従い、ソースからコンパイルしてUSBメモリーに導入してみました。
記事は初心者にも理解できるよう丁寧な記載となっていましたので、記載どおりにステップを進めることにより無事導入が完了しました。(日本語化はまだです)

実際に起動してみての感想は、まさに普段自分が使っているWEB環境(ブラウザー、カレンダー、ドキュメント、YOUTUBEなど)そのもので、何の違和感もありません。で、これだけで日常生活が送れるかどうかはもう少し使ってみてから考えたいと思います。記事にもありましたが、Chrome OSとWindows7との比較と言うのは、OSのコンセプトが全く違うのであまり意味がないと思います。Chrome OSと低価格マシンの組み合わせでデジタルデバイド解消に貢献できるかなど、考える切り口はいろいろとあると思います。
まずは自分の環境で動かしてみて実感したいと思います。

Ca3c0208_800

Ca3c0206_800

2010.1.12 追記

日経Linuxにはシャットダウン方法が記載されていませんでした。

どうすればシャットダウンできるかネットで調べたらありました。

Chrome OS のシャットダウン方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

NetWalker使用記

NetWalkerを購入して1ヶ月半経ちました。毎日使っているわけではなく、週末の東京と新大阪の往復の新幹線、それとこれも週末の散歩のついでに立ち寄るカフェでの利用が主に使っているシーンです。
利用の目的はwebの閲覧、メールの確認、簡単なテキスト作成(例えばこのブログの記事)、青空文庫での読書などです。
そんな使い方をしての1ヶ月半で気がついたことを記載してみます。

■良い点
何といっても小さくて軽いです。利便性をあげるために利用するマウスと小型キーボードもを含めて1kgに満たないと思いますので、カバンに簡単に収まります。
これとemobileのD02HWの組み合わせにより、手軽に「いつでも、どこでも」の環境が出来上がります。

■気になる点

  • 表示文字が小さい。  良い点の裏返しになりますが5インチのディスプレイに1024x600の解像度で表示するわけですから当然表示される文字は小さくなります。小さい文字が苦手になってきたこの年では少し不自由です。そこで表示の拡大(ctr+ "+")で調整しますが、毎回接続の度にこれを行うのは少し面倒です。
  • Firefoxが落ちる。  なぜかFirefoxが突然に落ちてしまう現象が起きます。「戻る」ボタンをクリックしたときなどに結構起きます。どこかにバグが潜んでいると思いますが、これが多発するとメインの利用ソフトであるだけに辛いです。
  • 入力でデバイスがいまいち。  レビュー記事等を読むとキーボードは評判が良くありませんが、確かにこれでサクサクと長文を打つのは困難です。正確にキーの中心を押さないと入力されないのはちょっと苦しいです。また、「optical point」はなかなか便利ではありますが、新幹線の中など、結構揺れている状態で正確にポイントするのはそれなりに慣れが必要です。小型のマウスが利用できるのであればその方が便利と思います。
  • ブルートゥースでの接続。  ブルートゥースは搭載されていませんので当然自己責任の範囲においてですが、すんなりと接続できないことがありましたので、その時はコマンドで対応しなければならず、それが面倒で結局利用を諦めました。
  • バッテリーの持ち。  10時間という公称値ですが、バッテリーの残量表示が結構早く赤色の「バッテリー容量:低」になってしまいます。試しに新幹線で発車時に電源を入れて、無線LANに接続しっ放しでちょこちょこと使っていたら、2時間半後に降りるまでに切れることはありませんでしたが、「バッテリー容量:極小」となっていました。

■その他

  • 週末の帰宅時にACアダプターを持って帰るのを忘れることを2回続けてやってしまい、自宅と単身赴任先にどちらにもACアダプターを用意することにして、amazonでACアダプター(EA-UM1V)を購入(4,900円)しました。
  • NetWalkerにはubuntu9.04が搭載されていますが、9.04のサポート期間が終わる2010年10月以降はどうなるか理解できていません。シャープから何らかの対応策が出されるものと思いますが、先のことながらちょっと気になります。

Netwalkershinkansen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

執念の9.10バージョンアップ

年末年始の休みは今日までですが、今回の休みはほとんど巣ごもり状態で過ごしました。で、時間も結構あったため(要は暇を持て余し)に、一度諦めたはずの一部機種のubuntu 9.10へのインストールに再再再チャレンジしてみました。我ながら相当にしつこいです。
まずはDELL Inspiron 5150。インストールして再起動後grubメニューから9.10を指定すると"no such device"と表示される問題は、ubuntu日本語フォーラム(#10)で回避方法が記載されていたのでそれを適用します。その後、アップデートマネージャからカーネルを含むバージョンアップ通知がされますが、ここではカーネルのバージョンアップのみを外して他のアップデートを実行しました。そこで再起動すると、またもや"no such device"のエラーがでますが、改めて同じ回避策を実行後、今度はカーネルのみバージョンアップしたところ、無事起動してくれました。今のところ問題なく動いてくれています。

さてもう1台はデスクトップ機のHP Pavilion Vですが、起動しない原因はPATORIOT製のSSD(64GB)との相性のようです。こればかりは私の知識では回避できずどうしようもないかと考えていたところ、普段あまり利用していないポータブルのHDDがあったことを思いだし、そこに9.10をインストールすることにしました。パーティションを"/"と"/home"に分けさらにWindowsのバックアップ用に領域を確保し、9.10をクリーンインストールしました。"/home"は9.04で使っていたSSDからdd コマンドでコピーしました。今度はうまく行きました。

相性の悪かったSSDは10.04までお休みしてもらうことにしてこれでサーバー以外のPCはすべて9.10がインストールされ、小骨が喉に刺さったような気持ち悪さは解消されました。
9.04のままでよいじゃん、と言う突っ込みに対しては「男のロマン」ということで。。。^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

2010年はどんな年に?

明けましておめでとうございます。

昨年の正月は意気込んで「今年の目標:デジタルライフ編」などと打ち上げましたが、今年はうーん、これと言って具体的な目標は思い浮かびません。

個人的な関心事としては、

  • クラウドコンピューティングの進化の方向性
  • Google Chrome OSの登場
  • 上記二つの動きに合わせたパーソナルコンピュータの動向
  • デジタルデバイドの現状と解消に向けた動き
  • ubuntu 10.04および10.10

などがあげられます。

これらの動きに注目しながらより深くデジタルライフを楽しんで行きたいと考えています。
今年もぼちぼちとブログの更新をしてゆきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »