« とほほのカーネルバージョンアップ | トップページ | ubuntu 9.10 インストール その3 »

2009年12月17日 (木)

99ドル PC と80ドルPC!

何だかすごいことになるかも知れないです。発展途上国のデジタルデバイドをなくすことに貢献するという99ドルPCが発表されました。
Arm+256MB+2GBストレージで7インチの(800x480)ディスプレイという構成です。
OSはWindows CE もしくはLinuxです。
記事を読むととなんと80ドルPCもありました。

米Cherrypal、価格99米ドルの7型ノートPC「Cherrypal Africa」発表

Menq、重量800gの7型Androidノート「EasyPC E790」 - 価格80米ドル

初代EeePCを使った経験から、7インチディスプレイでのこの解像度は日常的使用はちょっと辛いものがありますが、それはハイスペックPCに慣れ親しんだ人間の身勝手な要望かもしれません。
これがデジタルデバイドの解消に貢献するか、それとも一時的な評判に終わるのか注目したいと思います。円高でもあり、とんでもなく安く感じますが、途上国の人たちにとっては個人で購入するのは困難な場合があると思います。PCという道具だけ準備してもデジタルデバイドの解消にはまだ乗り越えなければならないハードルがいくつかあると思います。ただ、ハードルの一つが低くなりつつあるのは確かなようです。

|

« とほほのカーネルバージョンアップ | トップページ | ubuntu 9.10 インストール その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/47047196

この記事へのトラックバック一覧です: 99ドル PC と80ドルPC!:

« とほほのカーネルバージョンアップ | トップページ | ubuntu 9.10 インストール その3 »