« 今度は工人舎からPMシリーズ | トップページ | NetWalkerに触れてきた! »

2009年9月20日 (日)

ノートPCとネットブックとMIDの境目

独断と偏見でこんな表を作ってみました。
Notepcvsnetbookvsmid
言いたかったことは、価格で比較するとネットブックの価格帯を3万円~8万円とすると、ノートPC・モバイルノートの下限とネットブックの上限、そしてネットブックの下限とMID(mobile internet device)の上限が重なっていて、価格面での明確な境界がなくなりつつあると言うことです。CPUスペックはノートPCのHP ProBOOK 4510sはCeleronT1600でデュアルコアでatomよりは上位クラスと考えられます。一方でMIDのSHARP NetWalkerはARMで価格の安いネットブックとして選んだDELL Inspiron mini10vよりは下位レベルでしょう。もちろん、他のスペックも見なくてはいけませんが、こうして10万円以下の価格帯で目的に応じて様々なPCが選べるようになったことは非常にありがたいと感じるこの頃です。

|

« 今度は工人舎からPMシリーズ | トップページ | NetWalkerに触れてきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/46261377

この記事へのトラックバック一覧です: ノートPCとネットブックとMIDの境目:

« 今度は工人舎からPMシリーズ | トップページ | NetWalkerに触れてきた! »