« やっちまった! vistaの逆襲編 | トップページ | ubuntu と EMOBILE D02HW の相性は »

2009年4月30日 (木)

Thinkpad X40の延命化

迷いに迷って、いよいよ次のモバイルPCはHP MINI 2140に決まりかなと思いつつ、ThinkPad X40の20GBのHDDを80GBHDに換装するという行動に出てしまった。
ThinkPad X40は昨年中古で購入し、寿命がきていたバッテリーパックを大容量に替え、無くなってガタガタしていたゴム足を付け直していたが、ここにきて20GBのHDDではいかにも心細くなっていた。
そんな折、たまたまネットで、今や入手できない純正の1.8inch IDEのHDDのから1.8inch ZIFのHDDもしくはSSDへの換装の書き込みを発見。みると、多くの人が換装をして現在もX40を快適に使っているとのこと。
うーむ、むずむずしてきたぞ。もともと不器用で、デスクトップPCの自作の経験はあるものの、工作は大の苦手。ただ、写真や書き込みをみると自分でもできるかも知れない。ダメモトでやってみるか。だめだったら、HP MINI2140をポチッとすればよいか、とほとんど衝動的に情報を集める。(裏を返せば、これしかないというPCであれば、ここまで思いきれたかどうか、、、、)

で、お世話になった記事。

KNOnline.NET Suika WebDiary
ThinkPad X40のSSD化&HDD交換@ウィキ
PS/PLAZA WAKAMATSU
MK8025GAL (80GB 5mm) のクチコミ掲示板

これらの記載をじっくりと読んで、今回は

  • TOSHIBA MK8025GAL (1.8inch zif HDD 80GB 5mm厚)
  • WAKAMATSU WPS-ZIF40 (X40 ZIF変換 ケーブル付)

の組み合わせに決定。
最新のSSDという選択肢もあったが、価格と容量のバランスを考えてこの組み合わせに。お断りしておくが、これらの記事をみるまではZIFというインターフェースがあることすら知らなかった^^;
思い立ったらいても立ってもいられず、29日の休日に秋葉原に。
事前に調べた通り、HDDはArkで、ZIF変換コネクタはWAKAMATSU PS/PLAZAで。
ともに、初めてのお店だったが、あっさりと購入できた。

ネットの書き込みをみると簡単にできた、との記載が多く、1時間もあればできるかな、なんて(甘い!)考えながら余裕で換装過程を写真で撮りながら取りかかる。
結果としては、大苦戦!!
まずは、写真のご紹介。
Ca3c0016_2 Ca3c0019_2 Ca3c0022








Ca3c0024 Ca3c0025 Thinkpad_x40_notch






Ca3c0027 Ca3c0031 Thinkpad_x40_zif_connecter




Pict2051b





左上から右に
1 TOSHIBA MK8025GAL (Arkで9,980円)
2 WAKAMATSU WPS-ZIF40 (WAKAMATSU PS/PLAZA で2,980円)
3 ThinkPad X40の底面(保守マニュアルをみながら、キーボード、上カバー、HDDのビスを外す)
4 まず、キーボードをはずす
5 キーボードをはずした後のX40
6 上カバーの取り外しに苦労したノッチ
7 上カバーをはずしたX40。左手前がHDD。
8 搭載されていた日立の20GB HDD
9 HDDとWPS-ZIF40をケーブルで接続(実はこの時点では正しく接続できていなかった)
10 HDD換装後、電源投入で無事TOSHIBA MK8025を認識

手順は、上記のURLに丁寧に記載されているので、ここでは繰り返さずに、何につまづいたかを書いておくと

  • 上カバーのノッチの位置が分からず上かバーを外すのに苦戦。(そもそもノッチ(ツメですな)の意味が分からず、あれでもない、これでもないと全然違う場所をあちこちいじいじしていた。写真の赤丸の2ヶ所が正解で、この部分のカバーと下のケースの隙間にマイナスドライバーなどを差し込んで隙間を広げるとよい)
  • ZIF コネクターにロックがあることを知らなかった。ネットで調べてロックがあることが分かったにもかかわらず、ロック位置分からず混乱した。(ケーブルの写真の2ヶ所の赤丸内の黒い部分を立てるとロック解除に)
  • リボンケーブルHDD側うまくはまらない。ロックをしたまま挿そうとしてリボンがよれてしまい、結局秋葉原に戻りリボンのみ追加購入した(TIMELY リボンケーブル ZIF-ZIF用 GN-ZIF01、ZIF-LIF用 GN-LIF01:各300円)
  • 改めてリボンケーブル(ZIF-LIF)で再度試すと今度はうまく固定できた。
  • K8025GAL+WPS-ZIF40を本体にセットする際、特に固定器具はなく、多少不安があるが、事例をみてそのまま搭載。
  • 組み立て時キーボード用のネジが一本ネジ穴と隙間があり、締めにくかった

注意点としては、

  • ThinkPadの保守マニュアルは必須。(裏側のネジを外す位置を確認)
  • その上で、上記のURLの記事と写真を参考に慎重にかつ時には大胆に作業をすること(自己責任ですぞ)
  • 東芝のMKxxでは、リボンケーブルの種類がzif-zif(青-青)ではなく、zif-lif(青-白)リボンを利用する。

新しくなったHDDにリリースされたばかりのubuntu9.04をインストール。気持ちよく動いてくれる(ような気がする)。X40に対する愛着がまた増した。

ところで、写真をupしようとして気がついたのだが、「肝心の新しいHDDを取り付けたところの写真がない!!!」
夢中になって写真を撮るのを忘れてしまった*_*;
ちょっと落ち込んでいる。

|

« やっちまった! vistaの逆襲編 | トップページ | ubuntu と EMOBILE D02HW の相性は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/44847791

この記事へのトラックバック一覧です: Thinkpad X40の延命化:

« やっちまった! vistaの逆襲編 | トップページ | ubuntu と EMOBILE D02HW の相性は »