« PCLinxOS 2009 | トップページ | まだポチッとできない »

2009年4月18日 (土)

さて本命の登場か

以前、次のNet BookはHP Mini2140の高解像度とBluetooth搭載モデルが出たら考えるだろうと記載したが、まんまが発表された。

日本HP、ミニノート「HP Mini 2140」に高解像度モデル - Intel製SSD搭載も

日本HP、1,366×768ドット液晶の「HP Mini 2140 Notebook PC」上位モデル
〜Intel製SSD搭載モデルも

加えて80GBSSD搭載モデルも発売される。

ちょうど、量販店の店頭でDELL Inspiron mini 10を触ってみて、かなり心を動かされ、inispiron mini か HP Mini2140(現行の1024x576)を比較して、スペックとしては、inispiron、持つ喜びとしてはアルミボディーのMini2140で、「実(DELL)」をとるか「自己満足(HP)」とるか、長い目で考えるとやっぱ「実」かなあ、と考えながら帰宅してネットを見たらmini2140の高解像度モデルが発表されていた。
これは、もう決まりか、などと考えている。願わくば、価格(160GB HDモデル69,930円、80GB SSDモデル79,800円)がLinux搭載モデルで1万円位下がってくれれば言うことないのだが。
モードは 理性>物欲から 理性≦物欲 に転じた。

|

« PCLinxOS 2009 | トップページ | まだポチッとできない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/44712392

この記事へのトラックバック一覧です: さて本命の登場か:

« PCLinxOS 2009 | トップページ | まだポチッとできない »