« 新幹線で無線LAN | トップページ | 限りなき物欲との闘い »

2009年3月29日 (日)

プロジェクト Linux その2

自宅でのサーバー構築の続き。
単身赴任で自宅に帰ったときのみの作業でぼちぼちと進めている。
前回はapacheのインストールで終わったが、今回は、ファイアウォール、samba、FTPサーバーの構築、設定まで一気に進んだ。

3. 作業 (続き)
3.4  ダイナミックDNSサービス(http://ieserver.net/)でドメイン名取得

3.5 ファイアウォールの設定
   ufw を利用して許可するポートの設定

3.6 ファイル共有、バックアップ用に外付けHDD(180GB)を接続。

3.7 sambaのインストール
/etc/samba/smb.conf で共有ファイルの保管場所に外付けHDDを指定
最初はwindowsから共有できない状態であったが、サーバー側のファイアウォールの設定の変更により、共有が可能となる。   

3.8 ftpサーバー vsftpdのインストールと設定
(1) ufwでファイアウォールの設定を変更
(2) /etc/vsfptd.conf の設定
(3)  windowsにffftpインストール

FTPサーバーの動作確認するとうまく行った!と喜んでいたが、LANではなくインターネットから接続しようとすると接続できない。しばらく悩んだが、ルーターのポート変換にFTPのポートを追加すると無事インターネットからのFTPサーバーへのアクセスが可能となる。

3.9 バックアップツールのインストールと設定
外付けのHDDにバックアップのスケジュールを設定。

これで最低限の作業が終わり、一応サーバーとして動かせるようになった。

|

« 新幹線で無線LAN | トップページ | 限りなき物欲との闘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/44499282

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト Linux その2:

« 新幹線で無線LAN | トップページ | 限りなき物欲との闘い »