« ちょっとした実験 | トップページ | 窮地を救ってくれたThinkPad X40 »

2009年2月 1日 (日)

UMPC、ネットブック この先にくるものは

UMPC、ネットブックに関する興味深い記事を3つ

「低価格ミニノート、今のままなら2〜3年でブーム去る」

アナリストの発言なので、最初は業界向けのコメントと少し違和感を感じたのだが、UMPC(この場合、ULPCと言う方が適切か)をどのように進化させるべきかを考えて欲しいというメッセージと受け止めると、結論部分は納得できた。

この記事をきっかけに少し探してみると、

Netbookは中国では受け入れられない

山谷剛史の「中国IT小話」掲載の記事。EeePcが2007年秋に出たときには、今まではPCを簡単に入手できなかった新興国での需要が期待できる、ということであったが、中国では売れているのは所得の高い都市部のみ、と言う考察。

VAIO type Pと回転寿司

アスキー総合研究所遠藤諭さんのブログ「東京カレー日記」より。
久しぶりのCESでの興味のポイントはネットブック、超低価格ノートPCの世界がこれからどうなるかということだそうだ。結論めいたことは書いていないのだが、遠藤さんも私と同じところに視点があるようだ。

今のUMPCがどのように変化、進化するのか考えてみるのはなかなかおもしろそうだ。

|

« ちょっとした実験 | トップページ | 窮地を救ってくれたThinkPad X40 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/43921472

この記事へのトラックバック一覧です: UMPC、ネットブック この先にくるものは:

« ちょっとした実験 | トップページ | 窮地を救ってくれたThinkPad X40 »