« VAIO typePに触ってきた | トップページ | UMPC、ネットブック この先にくるものは »

2009年1月25日 (日)

ちょっとした実験

大学生の息子が春休みに短期留学をすることになり、その時に、PCを持っていった方がよいだろうと、私のEee PC 4G(初代Eee PC)を持たせることにした。OSはeeeUbuntu。現地の通信事情が分からないので接続できるかどうか分からないが、出発まで1ヶ月ほど触ってごらん、と息子のところに置いてきた。

息子はdigital native世代とも言えるが、フツーのPCユーザー。自宅ではWindowsを利用しているが、利用目的はほとんどNetの利用。PCその物にはほとんど興味を持っていない。小さいころから父親が勝手に環境構築してしまっているから、それこそ家電感覚で利用して、不具合があると父親がヘルプデスク対応している。

だからWindowsにこだわりがあるわけでもないと思うのでubuntuでも抵抗はない、と踏んでいる。草の根linux ユーザーを増やす運動。普段は離れて生活しているので、たまに、「使ってる?」と聞くと「うん」という返事。今のところヘルプデスクには問い合わせはないが、どうなるかちょっと楽しみではある。

|

« VAIO typePに触ってきた | トップページ | UMPC、ネットブック この先にくるものは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/43848179

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした実験:

« VAIO typePに触ってきた | トップページ | UMPC、ネットブック この先にくるものは »