« gOS 3 Gadgets on EeePC | トップページ | iPOD classic 120GB »

2008年12月27日 (土)

gOSからeeeMintへ

前回のgOS 3の続き。
インターネットには emobileのD02HWで接続することに成功
更に悪戦苦闘するが、LAN(有線、無線)経由でのインターネット接続がうまくいかず。そのほかにも不具合が生じたので利用を断念することに。そんな折、ライブCDの部屋でeeeMint 6.0 を発見。これは最近公開されたLinuxMint 6 (Felica)をEeePC用にカスタマイズしたもの。クリスマスイブに公開したのでHolly nightという素敵なネーミング(背景も)がされている。Linux Mintはwikipediaによると「洗練され、最新で快適なLinuxデスクトップを提供することを目標としている。Linux MintはUbuntuをベースにしており、同じリポジトリを共有している。」とのこと。また、eeeMintはeeeubuntu,eeexubuntuなどの一連のEeePC用カスタマイズの最後であるので、EeePCへの最適化が一番なされているとのこと。LinuxMintは今まで試してみたことはなかったが、gOSがうまく行かなかったものだから、ちょっと試しに、とgOSを削除してeeeMintをインストールみる。ubuntu8.10がベースなので、インストールはいつもの手順でスムーズに行く。さらに、さらにインストール、再起動後即すべての機能が問題なく使える!同じubuntuがベースでもカスタマイズによりここまで違うのか、と改めてライブCDの部屋さん?に感謝。
使ってみたところ、初代EeePCでは動作にちょっともっさり感がある。puppy4.1の方がサクサク動く。GNOMEからもっと軽い環境に変更した方がよいかもしれない。EeePCのメインはeeeubuntuにしているので、SDHCから起動することはあまりないかもしれないが、サブのOSはサクサク動くpuppy(未だに無線がつながらない)にするか、馴染んだ環境のeeeMintにするか。もちょっと遊んでみよう。
Linux_mint

|

« gOS 3 Gadgets on EeePC | トップページ | iPOD classic 120GB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166327/43546986

この記事へのトラックバック一覧です: gOSからeeeMintへ:

« gOS 3 Gadgets on EeePC | トップページ | iPOD classic 120GB »