トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

どこでもオフィス

昨日は終日社外でセミナーだったので、こういうときはW-ZERO3が威力を発揮する。
そもそも私がW-ZERO3を使いたいと思った理由のひとつは、会社のメールを外出先で簡単にチェックできると思ったからである。外出のたびに重いノートパソコン(50を過ぎるといくら軽量ノートでも腕と腰にこたえます^^;)を持たずに済む、おまけにセキュリティ上のリスクも軽減される(まあ、miniSDカードはありますが)と、いいところずくめである。で、実際に使ってみたら、、、
私の会社では、社外からメールを読むためには、VPNを通してモバイルのOutlookにアクセスするという手順を踏む。そのためには、IEを立ち上げ、VPNのアドレスにアクセスし、認証用のIDとパスワードを入力するとメニュー画面が出てくるので、そこでOutlook Web Accessを選び、今度はOutlookのIDとパスワードを入力する。というわけで、結構画面遷移が多い。Outlookの画面にたどり着いてもフレーム構成となっているので、W-ZEROではみづらいのでフレームへの移動をタップして初めてお目当てのメール一覧の画面にたどり着く。ブロードバンドならそれほどストレスは感じないが、さすがにPHSでこれをやるとメールの画面にたどり着くには3,4分かかる。何と比較するかの問題だが、普段はPCでさくさく見ているので、これがW-ZERO3になるとやっぱ、ちょっと時間がかかるなあという気がする。
でも、考えてみればノートPCを立ち上げ、メールを起動することを考えると結果的にはあまり差はない。
ということで、手軽さを考えるとやはりW-ZERO3という結論になる。ということで、セミナーの休憩時間にメールをチェックし、必要な返信をする、ということでいつでもどこでもお仕事はできるのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月26日 (日)

携帯も使ってます

CA310044 富士山に月見草が似合うように、W-ZERO3にはコーヒーのある風景が似合うと思いませんか。なぜかと考えるに、ちょっと一休み、という感じでカフェに入ったり、職場でコーヒーを飲んだりする時、W-ZERO3はお伴に最適なのです。スケジュールを確認したり、ちょっとインターネットを見たり。。。うーん、相性ぴったりですね。
閑話休題、W-ZERO3を持つようになってからも、携帯電話は持ってます^^;
通話はもっぱら携帯を利用しています。と言うか、通話専用になりました。あっ、あと新幹線の予約にエキスプレス予約と言うのがあって、これは携帯から予約できるものなので、これだけは今でも携帯を利用しています。
W-ZERO3はデータ通信中は、電話は使えないので、それぞれ役割分担をして、こんな使い方が便利でいいかな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

インストール、インストール

無事帰ってきたW‐ZERO3だが、パワーアップのためにソフトのアップデートとインストールをまとめて行った。

まずW-ZERO3本体のファームウェアのアップデート。ver1.02から1.03aへ。

バックアップをとったり、何やかやで結構時間がかかったが、めでたく完了。

引き続いてOperaの2月22日公開版へのバージョンアップ。

RIKENさんの日記をみてブックマークのバックアップも忘れずに行う。

これで一安心と思ったが、この際テキストエディタもインストールすることにした。

ソフトはO号テキストエディタ。特徴のキーボードマクロは使わないと思うがフリーソフトであるのがありがたい。

というわけで一気に3つのソフトを更新、導入。これで何か不具合が出ると何が原因か切りわけが難しくなるが今のところ快適に動いている。

この記事もO号テキストエディタを使って書いている。いや、快適です(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

帰って来たW-ZERO3

W-ZERO3が帰って来た。画面をタップしても無反応だったのだが、診断は、異常なし。液晶保護シートが問題あるのでは、とのこと。
確かに保護シートはずした状態では問題なくタップできる。
まずは良かったと思って、同じ液晶保護シートを再度装着してタップしてみると問題なく反応する。うーむ。あれは一体なんだったんだろうと不思議に思う。液晶保護シートの気泡を取ろうと、液晶全体に圧力をかけたときに一時的に調子が悪くなったのかなあ。ちょっと疑問が残るがよしとする。入院期間は2日間だったので、それほど大きな影響はなく、早速スケジュールを更新して、わがW-ZERO3は復帰したのであります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

W-ZERO3のない生活 その2

昨日、W-ZERO3を入院させた。早く元気になって戻ってきて欲しいものである。

テストレポートが書けないので今日は、W-ZERO3は有能な秘書となりうるか、ということを考えてみたい。
残念ながら秘書を使った経験はないのであくまでも想定の世界である。
秘書の主な仕事は、ボスのスケジュール管理、郵便物や電話の要不要の切り分け、接客対応などが考えられる。ま、ボスができるだけ効率よく仕事ができるようサポートするのが役目と思う。ボスのひざに乗ってタバコに火をつける、なんてのはどうも空想の世界のようだ^^;そこでW-ZERO3にできることはスケジュール管理、ボスの行ったことをメモするなどはかなりこなしてくれると思う。ま、管理するのもメモするのも自分自身であるのが少し難点だが、それさえクリアすれば、時刻になればアラームを鳴らしてくれるし、ボイスレコーダーもあるので、思いついたことを記憶させられるし、第一めいっぱい仕事を突っ込んでもいやな顔をしない。オンタイムもオフタイムも常にそばにいてくれる、というようなことを考えればかなり有能な秘書ではないかと思う。
W-ZERO3を持っている人は、お抱えの有能な秘書を持っていると考えれば、なんとなく自分が仕事のできるビジネスマンのような気がしてくるのがうれしい。
といっても、今回のように入院してしまったらちょっと困ったものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

W-ZERO3のない生活 その1

昨日、W-ZERO3が不調になった翌日の今日、W-ZERO3は相変わらず無言のままです。
W-ZERO3を使い始めてちょうど1ヶ月になりますが、もうW-ZERO3はなくてはならない道具となっているので、それがないとパンツをはかずに生活をしているようで妙に心許ないのであります^^;

今日は休日なのでまだしも明日からのことを考えると気が重いです。何よりスケジュール(ROSE)が使えないのが痛いっす。いまさら紙の手帳に戻るわけにも行かないし。。。
早く修理に出せばいいのですが、今日は帰省しているので明日以降、できるだけ早く修理に出します。
W-ZERO3のある生活・・・(^^)
W-ZERO3のない生活・・・(**)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

ああ、やっちまった。。。。

スタイラスのタップが反応しなくなってしまった。
液晶保護シートに気泡があるので、指で押し出そうとして画面を少し押したのが原因かもしれない。電源を切らずに、キーロック状態でしたのだが、、、
で、どうなったかと言うと、タップしても反応せず、時々反応してもタップ位置とは関係ない動作をしたりする。ボタン、カーソルキーは正常に動作する。
そこでリセットを試みる。これで大丈夫かと思っていたが、どっこい異常のままだ。
次にフルリセット。やっぱり駄目。えーい、フォーマットじゃ、ということでキー操作でバックアップをとり、初めてのフォーマットを行う。
めでたく初期化され、最初にWindowsMobile5.0の画面が表示される。ここで、「画面をタップしてセットアップ画面を表示する」と出てくる。ここでお手上げ。タップしても無反応。
ボタンをいじっていると「タッチスクリーンの補正」画面が表示され、画面の真中に十字が表示される。押してみると反応する。十字が移動、タップ、移動、タップを繰り返し1ラウンド終わると一瞬画面が変わり、また「タッチスクリーンの補正」画面に戻る。無限ループに陥ったように何度も十字を追いかけるがそこから全く進まず。そのうちタップしても反応しなくなってしまった。と言う事で、今は「タッチスクリーンの補正」画面が虚しく表示されている。
とほほ、、、、。ソフトではなくハード的な問題を起こしてしまったようだ。
心穏やかではないが、どうしようもないので、来週修理に出すしかないかな、と落ち込んでいる今日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お気に入りのグッズたち その2

PICT0539W-ZERO3の周辺グッズも品ぞろえが充実して、どれにしようかと迷うほどです。でも、結構値の張るものも多いです。そこで今日は100円ショップで購入したグッズ3点をご紹介します。まず、ケース。縦の大きさがW-ZERO3にぴったりです。厚みに余裕があるので予備のバッテリーなども入りそうです(持っていないので未確認ですが、、、)
ベルトに通せるようになっているのでかばんや上着を持たない外出時に向いています。実際に使ってみて、結構重宝してます。次はストラップ。携帯電話も含めこういう形状のストラップって何の意味があるのか実はよくわかっていないのですがアクセサリー代わりにつけてます。最後はネックストラップ。W-ZERO3を首から下げる人は少ないと思いますが何かのときは使えそうです。色は本体に合わせてすべて黒で揃えました。それぞれ105円にしては十分役立ってくれます。
100均にも五分の魂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

新幹線 de W-ZERO3

PICT0549 私は現在単身赴任中で、平日は東京で過ごし、週末は関西に戻る、というパターンが多いです。

往復には新幹線を利用しています。問題は東京ー新大阪間の2時間半をいかに過ごすかです。

今までは、iPODと雑誌、または文庫本+居眠りで過ごすことが多かったのですが、これにW-ZERO3という強力なアイテムが加わりました。

団長のシグマリオンレイディオをダウンロードしておいて聴く、ブンコビューアーで青空文庫を読む、あまりやりたくないが仕事のメモを作成するなど使い道はいっぱいあります。

実はこの記事も新幹線の中で書いています。

さすがに新幹線の中ではインターネット接続はつらいです。これができればもう怖いものなしですが。。。

ということでiPODとW-ZERO3があれば新幹線も快適!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

Active Syncしてます?

私は普段、3台のPCを使っています。
1台は会社のPC、もう1台は、単身赴任先の住居で使用しているPC、3台目は帰省先の自宅にあるPCです。
W-ZERO3を購入して、Active Syncの機能を利用しようと思い、はたと困りました。
どれを母艦にしよう。。。
帰省先の自宅のPCは帰宅時しか利用しないので除外。
では会社のPCか単身赴任先のPCか。
っていうか、一体Active Syncで何を同期させるの?と言うことで悩みました。
最初に考えていたのが、会社で使っているスケジュール表の同期です。
ところが、会社のスケジュール管理ソフトはoutlookではなくdesknet'sというソフトに決められています。desknet'sからデータをエキスポートツールで吐き出して、outlookにインポートして同期する。なんてヘビーユーザーなら考えるかもしれませんが、それも結構面倒で、それなら2重入力でいいや、と言うことになりました。それに会社のスケジュール表は他の社員にも公開されますので、あまり細かいことは書けません。W-ZERO3ならプライベートも含め自分用に詳細に書けますので、結局同期させないほうが良い、と言う結論に達しました。
その結果、母艦は単身赴任先のPCに設定し、同期はさせずに、インストーラーつきのアプリのインストールに使っています。
ファイルのやり取りはminiSDカードの抜き差しでやってます。

Active Syncを使いこなしている人はどのようにしているのかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

お気に入りのグッズたち  その1

PICT0545 昨日不調だったネットワークが今日は回復しています。
ほっとして、義理チョコをかじりながら書いてます。

W-ZERO3が気に入ってしまうと周辺グッズもそろえたくなってしまいます。
今日はカバーとスタイラスペンのご紹介。

まずは、カバーですが、伊藤団長ご推薦の京都丑やのカバー。
詳しくは団長の記事をごらんいただきたいが、薄くてW-ZERO3にベスフィット。
早く使い込んで手になじんで欲しいです。ただひとつ希望を言えば、カバーを閉じるボタンを押そうとするとその圧力で画面をタップしてしまう形になり、次に開いたときにToday画面ではなくなっています。このために、閉じるときはいつもキーロックをするのが習慣になりました。できればマグネットのボタンか、マジックテープの方がありがたかったです。でも、あとは満足です。

スタイラスペンですが、写真の右から、nintendo DS用予備ペン(購入)、NECモバイルギアⅡ用予備ペン(はるか昔に購入)、マルチペン(もらい物)、ステッドラーのマルチペン(購入)です。ゲーム機は全く利用しないのですが、周辺グッズにはPSP用などでW-ZERO3に利用できるものが結構あることを知りました。もらい物のマルチペンは5年前にアメリカのカンファレンスに参加したときの記念品でもらったものです。(メーカー不明台湾製)。ボールペン、シャープペンシルとスタイラスペンがついていますが、最初、このスタイラスペンが何だかわからず、しばらくしてようやく理解し、世の中にこんなものがあるのかと感心しました。が、使わずにしまっておいたのを今回取り出したのですが、ステッドラーのマルチペンの黒色(1680円)をみつけ、思わず衝動買いしてしまいました。これもボールペン、シャープペンシル、スタイラスペンのセットです。スタイラスペンは良く使うのかと考えていましたが、キーボード入力が主の私にとって、両手がふさがっているところにペンを持つのは結構厄介であることが分かり、できるだけキー入力で済ますことが多くなりました。とはいえ、胸ポケットからさっとマルチペンを取り出し、画面をタップするのはなかなか気分の良いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

買い揃えてます

PICT0532

自宅のPCで利用しているネットワークがおかしくなり、インターネットに接続できない。こういうときこそW-ZERO3の出番。W-ZERO3からupします。(別にどうということはないか^^;)

閑話休題
気に入ったものができるとそれに関する本やグッズを集めるという習癖があります。
で、W-ZERO3に関する雑誌、本を買い集めました。
おじさんなりの一言コメント。写真上から順にコメントしてます。(価格は税抜きです)

■W-ZERO3の本 伊藤浩一、ジョルス他 毎日コミュニケーションズ 1680円
 基本機能の活用術を網羅的に紹介。グッズも紹介されている。一方、カスタマイズまで触れていない。買ってからのアプリなどの活用を考える人におススメ。

■W-ZERO3を使いたおす本 法林岳之&チームHEX インプレス 1200円
 一番新しいガイドブック。一通りの機能とそれに関連するおススメアプリが1種類紹介されている。いろいろアプリを選ぶのではなく、おまかせでひとつという方におススメ。個々の解説は、割とあっさりしていて、一通りの機能をざっと確認するには便利。

■超図解mini W-ZERO3 徹底活用ガイド エクスメディア 1480円
 徹底活用ガイドとあるが、入門書的な位置づけ。図が多く手順を分かり易く書いてあるので、付属のマニュアルの補足として利用するのに便利。

■W-ZERO3 PERFECT GUIDE 石井英男、大和哲他 ソフトバンククリエイティブ 1500円
 徹底活用術とあるように、基本機能から、カスタマイズまでかなり踏み込んだところまで記載してある。図よりも文章が多く、じっくり読み込む人におススメ。

■モバイルプレスEX vol.2 技術評論社 1480円
 雑誌の巻頭特集「大攻勢!ウィルコムの魅力」の中で紹介。W-ZERO3だけの記事としては少ないが、伊藤応援団長の「けんべん隊」の記事あり。モバイル全般に興味のある人におススメ。

■W-ZERO3ガイドブック アスキー 980円
 良く使う機能を中心にまとめてある。アスキーの遠藤諭さんのインタビューも面白い。(W-ZERO3を)買う前にW-ZERO3の概要を知るのに便利。

■ネットランナー 3月号 ソフトバンク 838円
 雑誌の特集で掲載。裏技の紹介など、かなり趣味的な色合いが強い。おじさんには、この雑誌そのものが新鮮だった。

W-ZERO3は売れっ子だけあって関連図書も豊富ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

思いつくままメモ

メモも良く使う機能です。
標準搭載のメモを利用していて、IEボタンの長押しでメモの起動に割り当てています。
仕事の簡単なメモ、出張時の交通費のメモ、電車の中で仕事用のメール(少し長文)の下書き、思いついたブログのネタなどをどんどん書き込んでゆきます。
手書きの機能もありますが、私はキーボードでの入力がメインです。
メモで少し気になるのが、ファイル形式がpwi形式で保存される事です。PCに移して編集する時など、Wordが立ち上がりますが、もっと簡単にtxt形式の方がありがたいです。
もちろん、いろいろと体裁を整えるとかする場合はWordが良いのですが、テキストだけなら汎用性のあるtxt形式がベストと思っています。
とはいってもW-ZERO3にエディタを導入するところまではいってません。
もう少し、長い文章を入力したりして、活用するようになれば検討したいと思います。
とはいっても、何がいいかな、なんて本やネットで調べたりしてます^^;

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月11日 (土)

愛しのROSE

SCRN0001 W-ZERO3に関する情報は主に「伊藤浩一のW-ZERO3応援団」から収集します。伊藤応援団長のおススメは即導入!と言う事で、W-ZERO3を購入して、まずインストールしたソフトはPIMソフトの「ROSE」です。これは団長が作者の方にW-ZERO3対応版をお願いして実現したと言う、団長おススメのソフトです。
なるほど標準装備されている予定表はおじさんの一番使用頻度が多い週間予定を表示すると案件が見えず、これではちょっと、、、と言うのが正直なところでした。ところが、ROSEをインストールすると、こりゃすごい!週だけでなく、月間予定でも案件が表示される、という感動のソフトであります。
これで、いっぺんにW-ZERO3の価値が高まりました。

ところで、ROSEを使い始めてみると、縦位置にすると日表示がどうも変です。それと、予定の開始時刻を入力すると日付が勝手に変わってしまったりします。なんか、おかしいのかな、とリセットなどしてみましたが状態は変わりません。作者のKazumiさんのFAQを読むと日表示がおかしいのは何らかの理由で表示幅が0になっている可能性がある、とのことで、これらしいと思いましたが、どうやって表示幅を広げるのか理解できず、思い切って作者のKazumiさんにメールで質問をしました。
すぐに返事が返ってきて、丁寧に解説いただき、2つの疑問は氷解しました。おじさんの経験、知識不足が原因でしたが、親切にもアドバイスいただき、感激です。と言うわけでW-ZERO3で、一番利用しているのがこのROSEです。もう、ROSEなくしては生きてはいけません。ちょっと大げさか^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

W-ZERO3のある生活

昨日ブログを立ち上げた時は、タイトルは「おじさんのモバイル日記」としていたが、どうもおさまりが悪いように思い、今朝、新しいタイトルを考えた(たいした変更ではないが、、、)。思いついたら速攻で、電車の中で立ったままW-ZERO3で@niftyに接続し、ココログにログイン、設定変更を行った。こんなことができるのもW-ZERO3のおかげである。と言っても、昨日立ち上げたばかりで、誰も見ていないと思うが^^;

W-ZERO3を使って何をしてるの?ときかれると
スケジュール管理
メモ作成
家族とのメールのやりとり
外出先での会社メールの確認
外出先でのインターネット閲覧
となる。他の機能も使っているが、主な使用用途は以上である。

スケジュール管理はROSEで、メモ帳は標準搭載のものを利用しており、それまで紙の手帳を持ち歩いていたが、今は完全にW-ZERO3に置き換わっている。
メールは、ウィルコムEメールを家族との連絡用に利用している。私は、現在単身赴任中なので、家族との連絡はもっぱらメールを利用している。今までは携帯電話のメールを利用していたが、10キーの入力がなじめず、W-ZERO3のキーボードが威力を発揮する。
会社のメールの確認は、インターネット経由で行う。実は、今回のW-ZERO3の購入の最大の目的は、外出先での会社のメール確認用であった。これも若干、手間はかかるが可能となった。
と、言う事で、会社でも外出先でもいまやなくてはならない存在になっている。
それぞれの利用シーンについて、回を改めもう少し詳しくご説明したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

おじさんの携帯端末変遷記

PICT0524 フツーのおじさんと書いたけど、ちょっとだけフツーでないところがあります。
キーボード付きの携帯端末にはスルドク反応してしまう事です。と言うわけで、マイ携帯端末、NECのMobile Gear Ⅱ、初代シグマリオンとW-ZERO3の揃い踏みです。
大きさを見ると時代の変遷を感じます。モバギⅡ、シグマリオンでは主に電車の中で日記を書いたり、電子辞書として使っていました。
当時でも通信端末としての利用方法はありましたが、通信費がかさんだり、改めて記載しますが、会社のメールが読めない、という制約があり、あるきっかけで日記をつけなくなって以来、携帯端末から離れていました。
PDAは各社から出ていましたが、キーボードが使えないのはどうも食指が動きませんでした。
それが、昨年の暮れになり、W-ZERO3の記事をたまたま見て以来、こんなのが欲しかった!と長年眠っていた、キーボード付き携帯端末という私のこだわりがめらめらと燃え上がり、もう止まりませんでした。ところが読んだ記事はW-ZWEO3がすごい人気で、発売直後に品切れ状態、というもので、すぐには入手できず、更に情報を集めるうちにますます欲しくなり、年明けの1月16日に念願のゲットとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フツーのおじさんが使ってみたW-ZERO3

CA310039 私は50歳台前半のサラリーマン。
仕事柄PCはメール、MS-Office製品を中心に日常的に使用している。
そんなおじさんが、W-ZERO3を購入。購入以来1ヶ月近く経つが、今やW-ZERO3は手放せない道具になってしまった。
インターネット上には、W-ZERO3に関するブログが多数あり、先進的ユーザーの皆さんが、さまざまなことにチャレンジされていて、大いに参考になるが、私はフツーのおじさんが(どこまでがフツーかどうかの判断は難しいが)、ちょっと悪戦苦闘もしながら、W-ZERO3にはまり込んでゆく日常を紹介し、日本にスマートフォン市場が確立、拡大する事を応援したいと思うのである。
従って、このブログは先進的ユーザーの方にとって有益な情報はないと思うが、フツーのユーザーがどのように使っているのかを知っていただくにはちょっと役立つかも知れません。
いつかどこかで息切れ(ネタ切れ)になるかもしれませんが、細く^^;長く書いてゆきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »